FC2ブログ
  • D12号を西進するとらしき山が見えてくる▲新田差尻(447m)・枝幸町歌登/一等『新田差尻』2019.10.12  Y、他1 D12からD764へと左折毛登別川を渡ってすぐ左に林道入口がありグイグイ傾斜が強くなる途中2箇所の倒木倒木1は、二人で引っ張ってどけた!倒木2は、交替でおさえて通る標高差で160mほど直登すると240で水平路となる。もう少し先まで行けそうだが、ここならUターンできる!ので、ここから歩きましょ!200mほど水平に南進す... 続きを読む
  • せっかくの3連休ニセコで沼絡ませて紅葉登山と思っていたが…T19号でどうにも天気予報が思わしくない。道北のがいいよう~で、思い切って北へこの山日本山名総覧では、『いさしのぶやま』点の記では、『いちゃにんだけ』アイヌ語では、『イチャニンカシヌプリ』だそう個人的には、『いちゃにん~』に1票!▲偉茶忍山(520.3m)・枝幸町歌登/三等『偉茶忍岳』2019.10.12  Y、他1歌登市街地らへんからテッペンにアンテナの立ったこの... 続きを読む
  • ▲シカルベ山(318.1m)・新日高町三石/四等『鹿留部』この山の北面には、かつて…三石スキー場があったみたいな地形図その旧ゲレンデを辿ろうというものだった…現地まで行ってみると裾は牧場のようどこから進入するの?見上げてみてもかつてのゲレンデなど微塵もないしばし、思案してみたが…練り直しが必要出直すことにということでD534を6kmほど南下▲社万部山(202.5m)・新日高町三石/三等『社萬部山』右手前方にめざす丘陵がみえて... 続きを読む
  • ▲リクンヌシ山・浦河町北峰(428.6m)~南峰(427m)/四等『雷電山』~四等『リクウンヌシ』D348を2kmほど北上しベッチャリ地区へと東進する谷間の奥に山が見える最初はあれが目指す山かと思ったが、違ったようだ・64二股を左にとりツケナイ川右岸林道を進むと300mほどでゲートさてと、ここからチャリで頑張る!ツケナイ川は小さな流れ黒い岩盤のナメがしずしずと流れるW氏にはチャリが小さいような…ここら辺の山にも秋ははじまってい... 続きを読む
  • H26.9 に母指球を痛めた。右中足骨の髄内骨折ということだった…そのときにリハビリのため嵐山とか半面山とかの近郊低山を歩き始めた。以来、10~11月はヤブの低山が定番特にH29頃から日高南西部の薄くて低いミヤコザサのどこでも登山道な低山にはまる今年は膝もよくないし、もってこい7ルートほど作成し、三石の道の駅へ4~5つくらいできるかな~まだ暗い5時前黒塗りの怪しい車が隣に忍び寄ってきた…『あらっ、ホントに来たの?』... 続きを読む
  • 今日はバイク気分でも、ちっちゃくてもいから1つでも踏みたいそうだ、上野ファームにも一度行ってみたいってわけで、射的山ここは当麻だと思っていた…永山だったとは…▲射的山&上野ファーム・旭川市永山Y、単独まずは15kmほどチャリして枝豆?蕎麦?まだ刈らないの? 稲田舎者なので…田畑の色に季節田畑の真ん中にポコンと射的山古墳だな!間違いない!!広い駐車場…反対側に回れとか書いてあるここは開いてないへーそうなんだねー... 続きを読む
  • 宗谷には低い一等三角点がたくさんある情報は乏しいけども…今の膝の状態やら探検好きなことからももってこいの地域というわけで、二日間、宗谷!まずは…▲宗谷山(172m)・稚内市  /一等『宗谷山』Y、単独ここから山の方へここらへんは旧宗谷村今から64年前に稚内市に編入されたそうだ。といっても、そもそも明治初めころに宗谷村から稚内村が分離したようだけども…宗谷川に沿って、600m弱進むとNTTのゲートここからチャリ帰りのダ... 続きを読む
  • 今日はDPV(大雪山パークボランティア)"紅葉期マイカー規制期間中の利用者指導と高原温泉ヒグマ監視支援"ということのよう銀泉台と高原沼昨年は銀泉台だったので今年は…▲高原温泉沼巡りコース2019.9.27Y、他早朝4時過ぎ…やっと白んでくる大雪山は雲の中…高原温泉に着く頃にはピーカーン!まずは打ち合わせ分岐から左回り(時計回り)で黄色のトンネルを抜け…スッカリ整備され、歩きやすくなったありがとうございます!土俵沼羆センタ... 続きを読む
  • ところで…リハビリって書くのは、もうやめます。ずーっと続くみたいなので…さてと…昨日の南空知に引き続き今日は北空知空知ってよく分断される…甲子園の予選(以前は)北・中空知は北北海道南空知は南北海道車のナンバー北空知は旭川中・南空知は札幌テレビ局は?中・南空知は札幌だけど北空知は旭川??▲桜山(253.1m)・雨竜町/一等『雨龍山』Y、単独6丁目の道路を真っすぐ行くと前方にボンヤリとした高まり山よりも圧倒的な存在感... 続きを読む
  • 岩見沢から栗沢、栗山と南下し…由仁町へ多分初めてじゃないかな~から、ちょっとだけ西進し長沼町へ▲長官山(254m)~馬追山(272.7m)・長沼町  /一等『馬追山(瀞台)』Y、単独馬追丘陵あっちこっちにコースが開かれているようでよくわからないので、わかりやすそうな馬追温泉らへん数台とまってて、ギリギリセーフ!奥に馬追温泉残念ながら、昨年閉じたようだ…入ってみたかったな~小屋の奥にトイレがあって入口があるよう落ち葉に... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR