FC2ブログ
  • その①からむしろここからのトラバース、ロバの耳の通過の方が緊張する場面が多かった。そして最後の難関…それにしても馬ノ背は薄すぎる。1カ所どうしても右足が伸びず跨った。まさに馬乗り!右足は信州、左足は飛騨…。そして、辿り着いたガスの奥穂。難場のウマノセ。両側は切れ落ちているけれど、手掛かり足掛かりはある右足は信州、左足は飛騨側、跨いで登る長居は無用とばかりにそそくさと山荘へと向かう。が、実は山荘が見えて... 続きを読む
  • 6年前の記録です(H26.9.1 KAC-HPより)▲新穂高~西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳~前穂高岳~上高地 y田、Y昨年の同時期、針ノ木峠から縦走のおり最後の区間としてこのルートを歩こうとしたが、縦走疲れと難場の大渋滞に巻き込まれ前穂高経由で下山したのが心残りだった。今回は同行者を伴い、ロープウェイで手軽に高所に移動できる西穂高岳側から再挑戦した。西穂山荘から奥穂まで約8時間を要したが、他パーティの滑落事故も発... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR