FC2ブログ
  • 4年前の記録です…前から行ってみたかった。でも、自分には分不相応…と思い、自重していた。S氏の『大丈夫!行こう!!』の言葉に勇気をもらい、重い尻を上げた▲電気ノ沢(荒井川下部)遡行Y、他4今日のメンバーは本当に心強い5人中、3人がリーダー可能なメンバーだすっかり、頼り切った気持ちで臨む 笑右岸作業道 750入渓F1作戦会議 O氏リードあっという間に抜けるsecondからはプルージックでback-upをとりながらYもビビって割... 続きを読む
  • 昨年秋のO氏の記録によると…北側のヤブが薄そうでトイマルクシュベツ川がお薦めとある。なので、素直に薦められてみる!!よみは、『ポンネベツ』▲奔然別(1005.4m)・上川町中越~トイマルクシュベツ川北東面沢Y・他1上川町中越、シビナイ川沿いの踏切から220~30m浮島側に林道入口国道入口から2.2kmほどでゲートさらに約2.7km進む…・561で洗堀がひどく、チャリでいく。・586手前の左沢で深くえぐられ…チャリごと上り下りするも重い... 続きを読む
  • 7年前に1泊2日でそこそこの人数で挑んだ。2日目の朝、取り付きまでいくと…雪がまったくなく、見事に敗退↓以来、春になるとこの山が気になり、見てきた。平山あたりの平板な地形に…ピョコンと頭が出てる。しかも南面…のため、黒くなるのが周囲と比較して早い!GW近くでは全然だめ…今年は絶好のタイミングでチャンスがきた!▲丸山(1617.8m)・北大雪/大函~新大函ノ沢Y、他1大函Pからゲート奥まで除雪されていた。ニセチャロ左岸をい... 続きを読む
  • 遠軽町白滝市街地から道道558号を支湧別地区へ進む。左手には屏風のような山並みが続く。支湧別岳、ニセイチャロマップ岳、屏風岳その一番手前にある山が三笠山だ。以前は、パンケシユウベツ川沿いの林道を進み、右に行くと支湧別岳登山口の二股を左に進み、容易にアプローチできたようだが…2年前の台風以来、車が入れるのは・540地点までとなった。とはいえ、2km強の延長で済んだのは、他の地域と比較すれば、むしろ幸いであろう... 続きを読む
  • 5月も半ばをすぎると、6月頭にかけて平山方面の残雪スキーシーズンがやってくる。地図をみると1本南側の沢筋が気になってくる。あわよくば…丸山に近づけるかも…▲丸山(1617.8m)~支湧別川左股~岩松の沢林道他1。スキー2。こまくさ橋で右岸から左岸に渡ると林道も険しくなってくる。・911の少し手前に右岸へ渡る橋があり、入り口には、『岩松の沢林道』とある。林道入口からすぐに橋がある。橋自体はしっかりしているのだが、幼木が... 続きを読む
  • 今日は山頂は目指さない。天狗岳につきあげるクワキンベツ川左岸尾根(天狗岳北尾根)上の・1197~・1338の間あたりに上がり、東面沢を滑ろう!という日。スキー3。▲クワキンベツBC旭川から奥白滝までの運転が第一の核心であった。そもそも山に入るような日なのか?浮島あたりに来るとますます天候は悪化↓北大雪の長いトンネルを出ると劇的に天候が良く、別世界!なんてことは過去に何度も経験しているが…そんなこともなかった↓まず... 続きを読む
  • 過去の記録を遡って書いています…小槍に登りたい!50mロープを1本ずつ背負い、2本持ってニセカウ登山道から廃道となって久しい南稜ルートを小槍へと向かう。O-san、Y-chan。足回りはギリギリまで悩み、スパ足袋を選択。▲小槍(1601m)偵察~大槍(1760m)いつもより重いザックに普段あまりかかない汗をたらし、登山道を行くとやがて大槍が目に入ってくる。いいながめだ。ニセイノシキオマップ側からドンドンガスがあってくる。岩稜の向... 続きを読む
  • ▲比麻奈山(1881m)BCY・他1行雲ノ滝冷涼ノ滝屏風岳奥に武利~武華ニセイチャロマップ岳~武利岳まず1本そして、今シーズン最後の1本おしまい今シーズンも無事に終えた。また、来シーズン!!... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR