FC2ブログ
  • 久しぶりにDくんから連絡がくる。なになに、北西稜!一も二もなく、『やりたい!』がしかし、前日土曜は…終日勤務からの勤務先の30周年記念祝賀会だった……なんとか、ノンアル&車帰宅で切り抜けた!▲上ホロカメットク山(1920m)/北西稜~AMC下降ルンゼD君、H君、S君とY(抹茶ジジー)やや出遅れる。凌雲閣に着くとそれなりの台数友人達、K会4人組が準備を終えようとしていた。我々パーティーはほぼ最後尾足回りは、スキー・スプリッ... 続きを読む
  • 午後は美瑛町をお散歩してみることに…昨年、同時期に…南山、三井山、朝日山をめぐってみたので今年はもう少し西の地域へ…美瑛町と上富良野町の境界尾根に概ね東西に並ぶ2山…▲大正山(484.9m)・美瑛町美瑛町市街地から白金温泉方面へ走ると…正面に見えてくる山がどうやらそれのようだ…山へ向かう峠道はドロドロ…左手が大正山この尾根を辿るなんとなく、道っぽい植林作業のあとのよう三角点(四等:大正山)はこの辺りのようだが…グルグ... 続きを読む
  • 以前から布部川の滝めぐりをしたいと思っていた。提案してみたら、あっという間に賛同者が集まり、即決行となった。▲布部川本流から原始ケ原Y、他6名鈍よりと冴えない空模様…めげずに元気に出発!とりあえず分岐を滝Cへ入り、間もなく入渓巨岩ゴロゴロのワイルドな渓相だまずは一つ目。不動の滝右岸脇には謎の洞窟?左岸から一段目のステージにまず上がる。滝裏に入れるようだ。容易に右上に抜けられる!右岸壁からの細い滝などを... 続きを読む
  • 昨年4月に辿った、凌雲閣~富良野岳~前富良野岳~秋雲橋がとても良かった。さしずめ富良野岳オートルート。一方、富良野オートルート(スキー場~山部十八線)という定番もあるから…この名称はいかがなものか…とも思うが 笑天気の良い日に再訪したく、今回計画した…といっても、他からの転進ではあるのだが…▲富良野岳(1911.9m)凌雲閣~三峰山沢二股中尾根~富良野岳~(前富良野岳はスルー)~原始ケ原入口スキー3、ボード1。今回は... 続きを読む
  • 朝、目覚めるとさして積雪も降雪もない! 支度して車に乗り込む…が、なんとワイパーが動かない! 中の方では音がしてるが、ビクともしない↓ ヒーター全開で融かしてなんとかするしかない…遠出はできない↓ 雪が降らないことを祈る…慌てて、近間の山を物色し、地図・ルート・林道などを作成…美瑛の低山を目指すことに…単独。スパ長▲南山(501.9m)/二等三角点『置杵牛』美瑛のセブンで買い物をして、白金方向に向かい左折して、置... 続きを読む
  • ▲大麓山(1459.5m)~中白鳥川ルート以前、原始ケ原入口の秋雲橋から挑んだことがあった。結果的にはうまくいかず、踏むことはできなかった。今回は正攻法で○大演習林からだ。単独。スキー。朝、青空に大麓山を確認でき、期待が高まっていたのだが………。林道は一片の雪もなくシートラでスタート…嫌な予感その一。ぼーっと歩いている内に林道入口をかなり通り過ぎしまう…嫌な予感その二。左岸沿いの林道が二手に分かれる。そのまま進... 続きを読む
  • ▲凌雲閣~富良野岳(1911.9m)~前富良野岳(1625m)~秋雲橋Sチャン、Fさん、Dくん。スキー2、ボード2。絶好の山日和に凌雲閣から富良野岳を目指す。南西面を滑降し、前富良野岳に登り返す。南面沢(二ノ沢)を林道まで落とし、秋雲橋へという横断計画。さしずめオートルート! 高さ、向き、日当たりなど様々に変わる雪質に気を使いながら、標高を上げる。稜線が近づいた1790でシートラ・アイゼンとし、1820ポコを北から巻き上がる。上... 続きを読む
  • ▲0の山(743m)・南富良野町他1登山口山頂標識ん?三角点??境界標なら、“×”だよね?!Kちゃん芦別方面でしょうか…金山湖はて、これはどこらへんだったか…一の山~二の山でしょうか…(renewed in Dec.11,2018)... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…