FC2ブログ
  • 土曜は1日くすぶった!そして、日曜もパッとしない予報土曜のうちに沢は中止にしてしまった↓↓朝起きてから考えた。外には出たい!そうだ!ドライブ登山しよう!!というわけで…▲須麻馬内山(477.5m)・滝川市江部乙~三等『須麻馬内山』Y・単独どこ行っても、目についちゃう!今年、食べ足りんかったからだ…笹ヤブの中に埋もれてた…ビッシリ、苔綺麗にしてみた。わざわざ三等三角点を探しにくる人いないよね↓この木の手前にね…▲班渓... 続きを読む
  • 6/1(土)-2(日)、今年はじめての山なし週末。今日は通院日なので仕事はお休みいつもよりも2時間も早く終わった。じゃあ、行くしかないね!そういえば…夏の音江山に登ったことがなかった…タケノコもあるらしいし!!▲剣山(529m)~音江山(795.4m)・深川市/一等『入霧月布』Y・単独夏はここまで来れるんだね~なにせ、冬しかきたことないし↓320くらいから急になってくる。結局、緩急6回くらいあったかな~510でこんな標識迷わず、真っ... 続きを読む
  • ▲小夕張岳(1234m)/金山CY・単独通行止めPここから約2km、林道でチャリを試す!濁って乳緑色のトナシベツ川これはこれで綺麗!!登山口まで、比較的平坦、良好な路面約8分、これ自体楽しいかも!!~スミレかなーー?うーーん……わかりません先生にご指導頂いた…ヒトリシズカ。名前は知ってたんですけども…これだったんですね~新緑これは先日間違えたニリンソウではないべか?720、小尾根を乗っ越すとTRV路が始まる。エゾエンゴサ... 続きを読む
  • 富良野オートルート その3▲小天狗南峰~御茶々岳~十八線下降1200JPからEPで下り始めるとすぐに1180で岩塔にぶち当たる!これを左から(南東側)巻いたが、際どい!!コルらへんから南峰と左奥に中岳取り付きから細くて急1210らへんのポコは両サイドきりたっていて巻けない↓なんとか乗り越えたその後、写真を撮る余裕はなく…最後に10mほど急な雪壁を攀じり…そして、わずかな這松の木登りすると突然、目の前には空間が広がった!つい... 続きを読む
  • 富良野オートルート その2▲極楽平~小天狗北峰(1263m)一晩中、風に叩かれ続けた。夜中、一度トイレへ今日はだめかな~と弱気の虫…いつしか風も弱まってきた…朝の洗われるひととき…身も心も…身はムリか 涙さてと、準備、準備!テント撤収して…なんだかんだで6時過ぎに出発徐々に芦別岳が近づいてくる。松籟山のはるか遠くに日高の山並みやっぱり、中岳が一番イカツイし!存在感がデカイ!!いよいよ極楽平だ!中岳に向かって稜線や... 続きを読む
  • 2012年、Y氏の記録(ゆっくり歩きで低山~)を目にして以来…ずーっと気になり続けた富良野オートルートやっとチャンスがきた!!本ルートは、富良野スキー場のRWやLFTを利用して効率よく高度を稼ぎ稜線を南へ巡るというもの周辺の山には…北の峰、富良野西岳、布部岳、松籟山、極楽平(山ではないが…)、やや遠いが中天狗、小天狗北峰、小天狗南峰、御茶々岳、槙柏山などなど…山部十八線へ下降する。今回、初日お昼頃スタートなので…富... 続きを読む
  • 先週、糠平山の帰りに…見えたこの山!って決めたので、きてみた。まだあの白い斜面は健在に違いない!3年前の正月に…北東から計画したんだけど…現地で忘れ物に気づき…取り付くこともなく敗退 笑今日はリベンジ!近頃、リベンジ率高いしね!!▲ハッタオマナイ岳(1021.1m)・平取町~南東尾根/一等『辺富内 へとない』Y、他2R237を南下…仁世宇川が沙流川に合流する手前で…右の林道に入るはずが…喋りまくってて、行きすぎる↓赤いの... 続きを読む
  • 当初、トノカリからのオプタテを計画していたが…どうにも全道的に高いところは強風のよう↓↓前日になって、急遽低山へ転進することに…しかも、スキー場の山の方が確実に滑れるのでは?てわけで…中空知はかつての炭鉱地帯であり、どこの町にもだいたいスキー場があった。Yが生まれ育ったのは、お隣の上砂川町…この3市町、にたりよったりのタイプの町かもい岳スキー場がとうとうつぶれたと聞き…なんとなくなつかしくなり、お隣の赤平... 続きを読む
  • 今日は明日に備えて足慣らし…近郊の未踏低山を…毎年のように下見はしてる。特に今年はゲート前まで除雪…そろそろ終わりにしたい!2019.3.9(土) Y・単独▲初子山(634m)・美瑛町~北沢川沿い林道瑠辺蘂山のときも竹山のときも…ここらへんはのんびり歩いていたが…今日は車でスルーー北沢川沿い林道に入り、1kmほどで集材地があった。そこを過ぎると除雪されていない…硬い林道を案外進みよい!さらに約1.5kmほどいくと広場となり、林道... 続きを読む
  • 芦別岳の西側には…鋭鋒が点在し、南北に数列並ぶ。これらは、まとめて後芦別山群(列)と呼ばれる。とりあえず、サキペンベツ川沿いに南下し、中天狗から西に延びる稜線を目指す。きっとすばらしい展望の名もなきポコがあるにちがいない!!そんな展望台的な山を探しに行こう!そして、お茶会ね…▲後芦別山群展望台・芦別市Y・他3そんなわけで…富芦トンネル西側出口に駐車し…スキーを担いで、道路横断トンネルから轟音! 怖っ!!ヨ... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。