FC2ブログ
  • 5年前の記録です(H27.1.31 AMC-HPより)▲丸山(562.7m)~神居山(809.9m) / 幌内山地Y、他4林道入口のゲート前まで除雪されている今週末は大荒れ予報ではあるが、お昼まではもつだろうと話しながら、林道を辿るc180二股はやや長いが左をとり、丸山へは傾斜の緩い南東面から取り付くちょうど1時間で細長い頂稜に上がり、東端の三角点で写真におさまるここからはさしたる急登もなく、適当にポコを巻きつつ約2時間で神居山山頂下部での... 続きを読む
  • 2014(H26) 74.12 23  カムイ岩/ミックス・深川市 Y・他373.12 21  尾滝/アイス・上川町 Y・他772.12 20  1093峰~1080峰・上川町 1093 Y・他271.12 14  雌阿寒南岳・足寄町~釧路市 1238 Y・他270.12 06-07 白銀荘周辺・上富良野町 Y・多数69.11 30  上ホロ北西稜(敗退)・上富良野町 Y・他968.11 29  夫婦岩(三段山)・上富良野町 Y・他667.11 24  馬背山・士別市朝日 1198 三等『馬背山... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.1.27 AMC-HPより)▲小平蘂岳(960.4m)・幌加内町~二等『小平蘂岳』/十三線川右岸尾根Y・単独R275、幌加内町市街地を越え、北上する左手に三頭山から釜尻山、小平蘂岳へと屏風のような政和アルプス(Y命名 汗)が連なる向かう途中はよく見えていたが、上空の雲の流れは速い準備をしているうちにドンドン雪雲に覆われ、小吹雪模様歩きだすと山は見えず、とうとう最後まで見ることはなかったノートラックの真っ白... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H7.1.25 AMC-HPより)▲鷹巣山(653.6m)~639峰(旭川市西端)・幌加内町/三等『鷹泊』Y・単独所用後の遅出短時間で辿れる江丹別峠から639m峰まで往復することにこのルートに急なところはなく、ウロコでここ数年、この界隈はBCスキーヤー、ボーダーで賑わっており車がないことがない峠Pから一歩踏み出すとやはり高速トレースができている尾根筋までくると幾本ものトレースに加えて、モービルのトレースも…鷹巣山は幌... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.1.18 AMC-HPより)▲三面山(547m)~530m峰(旭川市北端)・幌加内町~和寒町Y、他2(Oさん、Tさん)昨日の予報が嘘のように、晴れ渡り、冷え込んだ除雪作業がなかなか終わらず、出遅れた和寒峠幌加内側駐車帯から三面山は真近に見える車道歩きから始まり、トンネル脇から取り付くキラッキラッのダイアモンドダストが舞う中、浅いラッセルで進む人がよく入っている…古いラッセル跡があちこちに…ちょうど1時間で山頂... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.1.17 AMC-HPより)▲シラッケ山(625m)~640m峰~冬路山(625.1m)・旭川市江丹別Y・単独林道右脇の小沢が開いていて、SBがなかなかみつからない計画よりもやや上流での取付となったスネ程度のラッセルで上がっていくと間もなく、密な植樹林帯にぶちあたり、右往左往…このころは後方にうっすらと冬路山の疎林斜面が確認できていた標高が上がるとドンドン北風が強くなり、視界もせいぜい100m程度 汗c579で尾根にの... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.1.11 AMC-HPより)▲長留内岳(729.0m)・幌加内町~二等『尾去内岳』Y、他2幌加内町ほろたちスキー場を奥に進み、右折して除雪最終点まで入る真っ白な長留内岳に向かって、広い雪原をシールなしで滑るように進む晴れてはいないが、風もなく穏やか取付からは暑くて、シェルを脱いだ痩せ尾根急登が続くが、樹木がさほど煩くないドーム状のc616を右からかわし、北コルで南尾根にのるそこからは真っ白い世界が広がる... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.1.5 AMC-HPより)▲加須美岳(913.8m)・美深町~三等『加須美岳』 Y、他3予定より早くに現地についたけど、除雪作業ーー↓冬季通行止めゲートが想定よりも1.5km手前↓おまけに地形図にはない林道を進んでしまう結局目的の林道には1時間遅れの進入となった美深パンケ川右岸には岩場が続く聞くところによると道北のクライマー達に登られてるとのこと林道の中間点でオジロワシ、オオワシの滑空にしばし穏やかな天候の... 続きを読む
  • 5年前の記録です(2015.1.6 AMC-HPより)1日目 1/3▲辺恵山(715.3m)・上川町~三等『辺恵山』/エチャナンゲップ川二十七線沢沿林道〜北東尾根 Y、他2上川町二十七線川沿い林道除雪最終地点から歩きだす悪天予報ではあったが、ときおり青空ものぞく風がないのが何よりだった東西に細長い頂稜はどこが頂か判然としない木も濃くて、ただの尾根の一部スキー滑降も急斜面が終わると極端に緩斜面となり、雪質が良かっただけに残念であっ... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR