FC2ブログ
  • 4年前の記録です…パンケニワナイ川を遡行したかった。が往復するには、道もないし沢も長い!そこで思いついたのが…斜里山塊を東の根北峠からパンケニワナイで遡行し、一ノ沢を下降して、西の清岳荘へ斜里岳山塊を沢で横断しちまおう!!という計画▲パンケニワナイ川~斜里岳南稜1376コル~一ノ沢下降Y、他3林道ゲートはいつからなのか?施錠されていて、やむなく峠から歩く。とても立派な良い林道。まもなく南斜里岳~1508峰が正面... 続きを読む
  • 4年前の記録です…前から行ってみたかった。でも、自分には分不相応…と思い、自重していた。S氏の『大丈夫!行こう!!』の言葉に勇気をもらい、重い尻を上げた▲電気ノ沢(荒井川下部)遡行Y、他4今日のメンバーは本当に心強い5人中、3人がリーダー可能なメンバーだすっかり、頼り切った気持ちで臨む 笑右岸作業道 750入渓F1作戦会議 O氏リードあっという間に抜けるsecondからはプルージックでback-upをとりながらYもビビってた... 続きを読む
  • 4年前の記録です…▲芽室川からパンケヌーシ岳(1746m)Y、他2登山道の最初の丸木橋から入渓する。『綺麗、綺麗』を連発しながら進む。入渓から苔蒸す綺麗な渓相が続く。730、ナメてくる!750過ぎ足慣らしにヘツル落ち着いたよい雰囲気805で左岸から1本入り、越えると沢幅が狭まる。810、二股付近820、水路880二股、左から上がる。930、樋状1000、階段状の小滝を軽快に上がる!流倒木が増え、一気に興ざめだ。1050、倒木がもったいない↓1080... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR