FC2ブログ
  • 2日目:1839峰ピストン~c1310まで下降(C2)昨夜の濃いガスが嘘のように晴れ渡り,左手には十勝平野と太平洋をオレンヂのラインが仕切る.右手には39の独特のシルエットが黒くクッキリ浮かんで見える.まずはc1560最低コルまで下る.このあたりの這松が一番煩いようだ.c1560最低コルのやや南に1張り分のテンバがある.ヤオロの窓のテンバは広く,1段上にも1張り張れる.朝っぱらからの1740峰への急登が堪えた.ここからヤオロまで... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.9.23 AMCーHPより)▲コイカクシュサツナイ岳~ヤオロマップ岳~1839峰Y、他11日目:札内川ヒュッテ~コイカク南肩(C1)当初20日からの予定であった。連日,天気予報が気がきでない。3日先送りして満を持しての決行となった.朝,ヒュッテには既に多くの車がある.ほとんどは釣り人だろうと高を括って歩き出す.20分程歩くと雨ダス.そして間もなく二連の砂防を右岸から巻く.構造体のすぐ左脇から取り付くとズ... 続きを読む
  • 5年前の記録です(H27.9.15 AMC-HPより)▲ピシカチナイ山(1308.3m)・鹿追町/二等『菱勝内山』~ピシカチナイ沢北東面沢からY、他3ニペソツから南に延びる尾根は、丸山を経て分岐し、東はウペペサンケへ。南は上然別山、然別山を経てこの山に達する。この南尾根はこの山を最後に標高を落とし十勝平野へと吸収される。麓からでもよくわかる山である。この山にはピシカチナイ沢・ピシカチナイ川・オソウシュ川・オソウシ川と4本流れ... 続きを読む
  • 4年前の記録です…前年(H26)、同川835二股を左にとり伏美岳北面直登沢を詰めた。そのときの右股が気になり単独でいってみた。▲ニタナイ川右股南西面直登沢からトムラウシ山(1476.4m)・芽室町 Y・単独麓から、徐々に目指す山が近づいてくる。左から妙敷、伏美。右端にトムラウシ山伏美岳登山道を数分いくと小沢に出合う。これを下り、ニタナイ川本流へ降りる。渡渉、巻道、中…と適当に進む740らへん760らへん1時間とかからず、c835二... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR