FC2ブログ
  • 道南ツアー2日目やや重い頭だが…とにかく朝から喰う!!!南側の裾野を流れる黒松内川から同岳に向かって顕著な4本の沢がある。G本によると…ぶな滝沢左股が一番エキサイティング!というわけで…この1本をチョイス。▲黒松内岳(740m)/黒松内川ぶな滝沢285左股~夏道下降昨日に引き続きY・他2路上からは眼下に小滝が見える。これが沢名由来の『ぶな滝』のようだ!左岸上流から入渓し、すぐに越える。またすぐに『くの字』の滝。休... 続きを読む
  • 当初4日間(4山)で八雲方面まで含めた計画をしていたが…中日悪天のためグッと凝縮して再計画。初日は移動にかかるので…短時間で登れる夏道の山とした…▲長万部岳(972.6m)H氏、M氏、Yの3名台風の傷跡がなまなましく、激しい倒木。歩き出して間もなく女性2人パーティーが通過できなかったと戻ってきた。しばらくは林道、作業道…5合目で旧鉱山跡、正面に目指す長万部岳を望むことができる。ここからやっと登山道らしくなる。9合目を... 続きを読む
  • 2年前の記録です。今日は、ペテガリ連絡路から峠を越えて、ベッピリガイ!この山は中ノ岳南西尾根上1445峰の北西尾根上の山である。また、ペテガリ沢とベッピリガイ沢の中尾根上のポコでもある。いずれにしても、マイナーな山…記録もあまりない…▲ベッピリガイ山(1307.3m) Y・他1、沢支度車止めから沢へと下っていくと正面にニシュオマナイ岳(1493峰)。はじめて、神威山荘に来たとき…この山を見て、『神威岳!、神威岳!!』 と... 続きを読む
  • 一昨年のSWはカムエク昨年は1839そして、今年は…日高の縦走をもくろんだ3連休…相次ぐ林道崩壊⤵️ならばと神威山荘を起点にいくつかの計画を持って現地入り…夜半からの降雨⤵️日高山脈は分厚い雲の中だ。急遽、南下▲アポイ岳(810.2m)~吉田岳(825.1m)~ピンネシリ(957.7m)Y・他112年振り4度目のアポイ。良い機会なので、ピンネシリまでピストン!過去2回は冬島新道からだったようだ…現在は3コースのうち、冬島旧道しか通れない。昨年... 続きを読む
  • 当初、湯ノ沢を予定していたが…前日の雨が朝まで続く。すっかり意気消沈し、夏道へと転進。以前、神威には登っていたが…烏帽子まで行ってなかったので…ちょうど良かった!▲烏帽子岳(1109.4m)~神威岳(983m)Y・他2ベニテングダケだよね?ヨーロッパでは、幸せのキノコだと…毒性もそんなに強くないんだね?!猛毒かと思ってたわ…沢沿いの林道は倒木が夥しい。一旦登山道へと進むが再び林道に出合う。3度目の残置ロープ設置場所を越... 続きを読む
  • ▲浜益川支流黄金沢遡行Y・他2黄金沢左岸林道…入口は黄金沢農道。いきなりのイタドリ被り。車がキーキー啼いている↓↓やや走ると林道と交差する。これを右折しドンドン進む。結構入れた…入渓まで徒歩15分。1時間くらい儲けたかな? 出合いのコンクリの塊は橋の残骸かな?ゴーロを少し行くと待望の滑、釜。なんだかやたらと滑る。ラバーは厳しい。こんなにドンヨリなのに水が~ブルー!…最初の滑が一番長く300m強続く。とにかくこれは... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。