FC2ブログ
  • 2016(H28)音の響きが大好きな辺留加峰『ペルカ~』。旭岳RWの下の駅から小旭岳の北を通過し、辿り着いた小白雲岳、トムラウシ温泉から山を2つ越えた前トムラウシ山、憧れの雪の知床岳、ホワイトアウトの中、押し通した知円別岳、高原温泉から忠別沼を経由した凡忠別岳、やっと遇えた白雲幻の湖、飲み過ぎた堪えたペテガリ岳、ワイルドな沢を詰め、急なルンゼをよじ登った夕張前岳、ナメワッカが大きかった神威岳(北)、リベンジかな... 続きを読む
  • 幌内山地の比較的高い部分。我が家からもっとも近い山列だが…どうにも車がとめづカナディアンワールド跡地らへんから、盤の沢右岸尾根のR452の切れっ端を使う。▲鏡岳(693.4m)~丸子山(896.2m)・芦別市~旭川市/三等『鏡岳』、三等『丸子山』単独。スキー。旭川は-20℃を下回り、良く冷え込んだ。カムイスキーリンクスを左手にやり過ごし新城峠へと向かう。峠を下ると気温はグングン上昇する。作りかけの国道452号線芦別側通行止め... 続きを読む
  • 今日は年に一度の会山行スキーツアーゾロゾロと行きます。▲天幕山(1052m)~いわゆる上川三山ってやつの方Y、他11名... 続きを読む
  • 過去の記録です犬牛別山に登る途中からの天塩山地。左端が釜尻山…行くしかない!春でも良いのだが…真っ白いうちにやりたかった!▲釜尻山(913m)/天塩山地 幌加内町政和地区六線道路から五線川左岸林道を詰め、838ポコ北東尾根をルートとした。Y、他2…2人はスプリット国道275号を北上し、政和温泉を過ぎると、左手に白い屏風が並ぶ。三頭山北部には900m台の険しい山肌が連なる。除雪が幸いにも国道から1kmほど奥まで入っていた。さ... 続きを読む
  • ▲犬牛別山(745.9m)~坊主山(743m)・幌加内町/天塩山地『読図&コンパス研修』Y・他3西尾根から犬牛別山に上がり、南面をボトムまで滑降。東尾根から坊主山に登り返し、西面を滑降して復帰するという循環縦走を計画した。リクエストがあったので、読図&コンパス研修を兼ねて行った(ex1~6)。全員GPSを携帯しているが…『保険のため、スイッチはオンするが、見ない!』として、スタートした。まずは地形をよく見てもらう。山裾の... 続きを読む
  • ▲松籟山(1284m)~御茶々岳(1331m)・夕張山地Y・他2芦別山塊、厳冬期の十八線の山々。自分には無縁と決めてかかっていたが…O氏の卓越したパワーに引っ張られ、一気に約750mの痩せた尾根を登り切る。ところどころ緩むところももちろんあるにはあるが…1230JPで東尾根と南尾根が合流する。南尾根の東側にせり出した雪庇が東尾根に被さるように山頂へと続く。ここの雪庇が大きすぎれば進めないとわかっていたが…いってみると左手に... 続きを読む
  • ▲シアッシリ山(902.9m)・美深町~枝幸町の境界/二等三角点:『志阿尻』Y・他2美深ICから道道49号で美深町仁宇布へ、さらに道道120号に乗り換え枝幸町へと向かう。緩やかな最高点を少し枝幸町側へ下ると…西尾峠、除雪車転回所がある。ここは美深町と枝幸町の境界、上川とオホーツクとの境界でもある。ここから西尾根を辿る。しばらく林道、作業道へとつないで570で尾根に上がる。軽く食べる。正面には703が充分ひとつの山であり... 続きを読む
  • ▲乙部山(837m)・士別市朝日町Y・他2正月は道北の山で過ごすことが多く、今年も…圧倒的に雪がよいのはたしか!今年は初日を比較的近間でやり、さらに北上する計画ここ数年定番のピヤシリ温泉からのPテントだ。乙部山は『おとべやま』と思い込んでいたが…『おっぺやま』と読むようだ。東西に3つのピークを持ち、最高点は東峰ここから最西端の二等三角点『乙部山(828.2m)』までは2kmほど今回は最高点のみとする。和寒ICから士別市朝... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。