FC2ブログ
  • 2017(H29)今年は随分登りました。過去最高ですし、今後も越えることはないでしょう…多分中でも…道路自体初めてだったシアッシリ山、まさかの厳冬期松籟山、恐る恐るドロップした釜尻山、利尻が浮かんだイソサンヌプリ山、ちょうど400山となった歌登山、雪もロケーションも最高だった三国山BC、近くて遠かった渚滑岳と笠山、一山越えて鉢盛山、テント宴会も最高だった恵岱岳・知来岳・天狗岳、やっとやれた富良野岳AR(稜雲閣~秋雲... 続きを読む
  • 政和地区十三線から小平蘂岳を狙った。遠方からのメンバーがほとんどで、道の駅での前泊…と気合を入れて臨んだ。前日朝の天気予報では、土曜から日曜の昼前までは降らないようだ。ヨシ!土曜の夕方現地入りし、まずは十三線入口付近の下見に向かう。ルオントまでは除雪もよいが…これを過ぎると今日は除雪が入ってないようだ。それでも政和地区市街地を過ぎるまでは広く開けられていた。十線川あたりだろうか?カーブ付近から徐々に... 続きを読む
  • 今日は山頂は目指さない。天狗岳につきあげるクワキンベツ川左岸尾根(天狗岳北尾根)上の・1197~・1338の間あたりに上がり、東面沢を滑ろう!という日。スキー3。▲クワキンベツBC旭川から奥白滝までの運転が第一の核心であった。そもそも山に入るような日なのか?浮島あたりに来るとますます天候は悪化↓北大雪の長いトンネルを出ると劇的に天候が良く、別世界!なんてことは過去に何度も経験しているが…そんなこともなかった↓まず... 続きを読む
  • 今日は年1回の大集団スキーツアー。11名…朝6:50、少し早く来すぎた↓ -15℃、寒い!準備を終えて車内でみなさんを待つ。こんなに近い山なのに、今日でまだ3度目。滑ったことのない面がたくさんある。今日は山頂からの北東面がお目当てだ!▲音江山(795.4m)・深川市/一等『入霧月布』R12から待合川沿いの道路を高速道路の高架に向かって進むと前方に音江山塊。何やらThe Dayな予感!正面は無名山だろうか?みんなで準備体操をして、... 続きを読む
  • 家庭内でインフルエンザが蔓延し、家事に追われる。朝も早くは出られない。晩飯つくりに早く帰らねば…てことで近間で…幌内山地の未踏はまだまだある。単独、スキー。▲竹山(767m)・美瑛町~三等『竹山』美瑛町二股地区の西側を瑠辺蘂川右岸林道が南西に延びる。ここの除雪最終点は毎年変わらない。最初の二股(右に行くと左岸に渡る橋がある)までだ。今日はまだ除雪作業が終わってないようだから、どちらの終点にも邪魔にならないよ... 続きを読む
  • もの足りない、まだ時間がある。ということでお隣の音威子府山へ…スキー場のある469.9m無名峰には三等三角点があり、点名を『音威子府山』という。▲音威子府山(469.9m)とはいえ、まずはリフト 笑。ザックを背負っているとリフトで嫌がられることもあるが、ここは快く乗せてくれた。ありがとうございます!徐々に高さも上がると左手にさっきまでいた音威富士が見えてくる。上のリフトは随分前から動かしていないようだ。第1リフト... 続きを読む
  • ツアー最終日、今日はスキー場の北にある音威富士を目指す。下山後の距離が長いので、あまり高いところには行けない。地図の神社マークらへんに駐車して、林道を辿って西面から上がる計画。▲音威富士(489m)・音威子府村神社の少し手前にちょうど2台分のスペースがあった。歩き始めてすぐにクロカンコースを横切り、神社へと向かう。二人は参拝したいということで真っすぐ階段を登る。私は左からのんびり上がっていき、その後落合う... 続きを読む
  • 昨日に引き続き、同メンバーでさらに北へと向かう予定であったが…私のミスで旭川へと戻ることに…お二人とも滑るの大好き。幌加内坊主山へは行ったことがないということで、急遽二日目はこの山に決定!ホッ!▲坊主山(743m)・幌加内町幌加内方面は風は気にならないが、275から見える坊主はボンヤリしている。ゴミ処理場のいつものT字路付近は除雪されていなく、少し南へ戻り、道路脇を広げてとめる。少しだけ歩いて、いつも通り橋を... 続きを読む
  • 今年も昨年と同じメンバーで道北で正月スキーツアーを行う。あれこれと山の選定を考えるも二人は遠方から来るので、短くしかもお初の山ということで…予てから気になっていたこの山を提案した。スキー3▲多寄山(452.7m)・士別市士別市多寄のひなたスキー場の南に位置する452.7m無名峰。一等三角点『多寄山』があり、ほとんど記録を見ることのない山である。日向川の南側の林道を少し南下し、本峰の北東450ポコから伸びる東尾根を登路... 続きを読む
  • ▲三又山(524.7m)・芦別市/二等『三又沢』音江連山の最高峰イルムケップの南東尾根上にこの山はある。片山の沢沿いを進み、除雪最終地点から南東尾根を辿る予定。単独、スキーこの道路はとても除雪が行き届いている。除雪最終の牧場?かと思ったら、『星の島』という農業生産法人らしく、農業体験ができるところのようだ。現地につくとちょうど何かの作業をされている方がいたので、駐車をお願いしたところ、快く了解していただい... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR