FC2ブログ
  • 根北峠以東を知床というが、遠音別岳からが世界自然遺産のよう。この山の東西に原生自然環境保全地域が広がり、多くの湖沼群を有し、原始性が高い。また、東側の切り立ったバッドレス…と魅力的な山だ。この山には、2012.4.15にオペケプから一度登っている。ウトロ側からは十分日帰りが可能で、朝日を浴びて登り、夕日に向かって下山した。それはすばらしい1日だった…が如何せん、こちら側からのこの山はダラダラと登り続け、丸い丘... 続きを読む
  • 昨年4月に辿った、凌雲閣~富良野岳~前富良野岳~秋雲橋がとても良かった。さしずめ富良野岳オートルート。一方、富良野オートルート(スキー場~山部十八線)という定番もあるから…この名称はいかがなものか…とも思うが 笑天気の良い日に再訪したく、今回計画した…といっても、他からの転進ではあるのだが…▲富良野岳(1911.9m)凌雲閣~三峰山沢二股中尾根~富良野岳~(前富良野岳はスルー)~原始ケ原入口スキー3、ボード1。今回は... 続きを読む
  • 以前、中山峠から定山渓に向かう途中、端正な三角な山が目にとまった。あとで調べると『狭薄(サウス)山』という名であることを知った。なんとなく響きもよい。以来、チャンスがあれば…と温めていた。▲狭薄山(1295.7m)・札幌市~西(南西?)尾根前日、土曜は午前勤務。昼から札幌へ向かう。夜に祝賀会に出席し、久しぶりに恩師や同期、先輩・後輩と再開。中には30数年振りの人も…楽しい時間を過ごす。この年になると深酒&寝不足... 続きを読む
  • 然別湖西側外輪山1414m無名峰…かつてこの山の標高表示は1425mで無名ながら最高峰であった。いつのまにか1414mと10m以上も低い表示となった。中ペトウトル山とか、然別大山とか…と呼ばれたりもするようだが…地元鹿追町観光協会では、『ペトウトル山(1425m)』としている。ので、それに従いそう呼ぶことにしている。道道85号線は糠平スキー場らへんから南ペトウトル登山口らへんまで冬季通行止めだ。解除されるのは例年4/20頃。それを... 続きを読む
  • オダッシュ山と道東道をはさんだ北側には、牛が横たわったように見えるということから『臥牛山』と呼ばれる山がある。十勝側から高速道路で西側に抜けようとするとこの白い山が目につく。気にはなっていたが、最近まで名があることを知らなかった。1022~1071~1038らへんのなだらかな様相の一団をさすのだろう。1038をそう呼ぶとする記載もあるが、あきらかに山頂部は1071だろう。縦走途中に踏む場合はさておき、この山単独を踏も... 続きを読む
  • ▲東ヌプカウシヌプリ(1252.2m)・士幌町士幌高原ヌプカの里から登って、南東面の数本ある沢を滑ろうというBC計画。予定通り出発したのだが、小さなアクシデントが重なり、40分近くも遅れてしまう。すみません↓新得から鹿追へ向かう途中、見えるはずの東西ヌプカウシが全く見えない。風が強そうだ。ヌプカの里へと登っていくと正面に目指す東ヌプカの沢筋が4本ほど見えてくる。右(北)から1本目か2本目だな!昨年来たときには、最後の... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR