FC2ブログ
  • 8/18(土)-19(日)の二日間とある沢研修会が登別市-白老町で開催された。お手伝いを頼まれ、スタッフとして参加してきた。白老川らへんに興味があったのでちょうど良かった!二日目の日曜日、大勢でウジャウジャと沢登り。▲白老川三重の沢~砥石沢2018.8.19(日)1班9名、2班10名の総勢19名。Yは2班のSL。まったく沢がはじめてという人も数名…はたして…ハーネス捻れてますよーー!ドキドキ…というわけで…まずは道道から砥石沢右岸の立... 続きを読む
  • 天塩岳の西側は天塩川流域であり、東側は渚滑川流域である。以前天塩川を遡行したので、いつか東側からと思っていた。諸事情により、遠出はできないので、比較的近場で!ということで今回計画することにした。がしかし…渚滑川…Y的にはスッキリしない。まずはこの当て字だ!これを『ショコツ』と読ませるには無理があると思う。(不スッキリ1)さらに…地形図を辿ると清瀬橋らへんに『渚滑川』の表記がある。その後、南の川(右岸)、五... 続きを読む
  • 毎週末、休みの日は登山…となると、山以外のところへはなかなか行けない。地球温暖化が叫ばれて久しい…昨年、浮島湿原を訪れた。約20年振りくらいの再訪だった。記憶は曖昧だが…こんな草原だったっけ?と思った。浮島を見つけるのが大変なくらい…これは急がないと湿原なんてなくなる!ってことで、今年は、美深の松山湿原を訪れることにした。▲松山湿原美深からまずは仁宇布へ向かい、さらに道々49号を雄武へと東進する。約3kmで松... 続きを読む
  • 以前から布部川の滝めぐりをしたいと思っていた。提案してみたら、あっという間に賛同者が集まり、即決行となった。▲布部川本流から原始ケ原Y、他6名鈍よりと冴えない空模様…めげずに元気に出発!とりあえず分岐を滝Cへ入り、間もなく入渓巨岩ゴロゴロのワイルドな渓相だまずは一つ目。不動の滝右岸脇には謎の洞窟?左岸から一段目のステージにまず上がる。滝裏に入れるようだ。容易に右上に抜けられる!右岸壁からの細い滝などを... 続きを読む
  • 昨日はことごとく林道に嫌われ、夏道トムラウシ…軽く熱中症にやられ…なので、今日は早起きは無理!近場でしかも短く!ってことで浮島トンネルへ▲渚滑川五十九線沢遡行なかなか良い渓相なのだが…金網デスマッチが痛い↓何の変哲もない小滝なのだが…やたらとヌメル↓ ラバー泣かせ↓右岸から、だましだましいく。これを通過するとラバーがきいてくる!680でくの字の小滝…帰り、ここで楽しもう!その後は段差程度のものと小釜が続く…720... 続きを読む
  • 次々と林道に阻まれ…思案…そうこうするうちにグングンと青空へピーカーーン! 登らにゃ損!な天気ここまで来たら、トムラウシ短縮コースしかない!って来てみたら、駐車場がヤバイ↓ざーっと60台はある。なんとか片隅に…スタートが既に8時過ぎ…ここの標準タイムってどれくらいだっけ?とりあえず、急ごう!行けるとこまで温泉コースとの合流点地形図の地点よりも50m強西側にある。ってことは、登山道もずれてるということだな…なん... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…