FC2ブログ
  • 後ろ髪をひかれつつも…雪がないのではどうにもならない。泣く泣く、三国峠。トンネル手前から稜線上がって、沢筋を落とすことも検討したが…やはり、砂のような雪がサラーッとあるだけ笹ボーボートンネルの上川側はどうなの?なんとこちらはバリバリのクラスト…こんな絶好のピーカン!手ぶらで帰るわけにはいかない!!既にかなりいい時間↓そこで思いついたのが、上川のスキー場の山▲留辺志部山(562.1m)・上川町/三等『留辺志部山... 続きを読む
  • 幌加ダムからニペソツの展望を期待して無名峰を目指す。まだ暗い5:45、車を発進させた。よく冷え込んだ↓高速を疾走するうちに徐々に明けてくる。三国峠につくころにはすっかり明るくなった。クマネシリ山塊ウペペ~ニペソツ峠から南下するとどうにも雪が…幌加音更林道工事車両のせいもあるだろうが…土の道・617を過ぎ、屈曲点くらいまで入れたのだが…標高的にも、625だというのに…積雪が10~20cmくらいしかない笹がボーボー尾根末... 続きを読む
  • 先週、伊納山から縦走しようと…がしかし…諸般の事情により、伊納山で降りた。気になってしょうがなく…というわけで、同行者を得ることができたので…南側から登って、管理道路側へおりることに…まずは、管理道路側の最終農家さんにお願いご快諾いただいた。ありがとうございます!で、1台デポして、トンネルへ…▲常磐山(592.7m)・深川市納内~・460南西尾根/二等『鐃鉢山』この点名…よみがムズイ『にょうばち~』か『にょうはつ~』... 続きを読む
  • 上川盆地外輪山北西側の未踏も少なくなってきた。深川市と旭川市江丹別の境界稜線…伊納山、常磐山と無名峰(三角点)がいくつか…今日はできれば、ピストン縦走して両山を終わらせようと思っていたのだが…そうもいかなかった。▲伊納山(532.9m)~・499東尾根  /三等『伊納山』単独鱒取川左岸林道・144付近除雪最終点に駐車昨日のものと思われるトレースが延びる。170二股手前にゲートがある。左に進む。ほとんど真っ平らな林道をモ... 続きを読む
  • 南にあるペンケ山とセットで春に…と毎年のように思って、早数年。今年の道北ツアーの締めくくりにこの山をチョイスすることとなった。ルート線はいくつか引くことができる。随分と悩んだ末…熊ノ沢右股左岸を進み、・181の1本奥の尾根を選んだ。360で境界稜線に当てた先は…尾根通しにいくか?林道なりにいくか?それはいってみて判断!念のため、EP携帯で!▲パンケ山(631.9m)~南峰610東尾根  /一等:『下沢岳』2019.1.4 最終日... 続きを読む
  • ②-1 から続く980で頂稜が立ち上がる。狭く急に…視界も悪く…正確なことはわからないが…右から巻き上がるしかなさそう…凍てつく灌木の隙間を縫い…凍りついた這松の頭を踏みつけたり、踏みぬいたり…GPSによると…どうやらここらへんが・1039m!歩き出しから、4:29…5時間想定していたので…今日の条件なら、まずまず!函岳へ向かって…南東コルまでいってみるも視界はドンドン悪化ほぼホワイトアウト↓ほんのわずかでも見えてるうちに撤... 続きを読む
  • 利尻を除けば…本道最北の1000m峰といわれる函岳。堂々とした大きな山体から四方に尾根を延ばす。北東尾根上…すぐ隣に1030峰そこから北西に延びる尾根は咲来峠へと向かう。この尾根上の長い高まりが屋根棟山。1039mなので、こちらが最北!まっ微妙ではあるが…夏期に函岳から眺めると…ただの尾根(H30.8.5 函岳山頂より、Y撮影)しかし、冬季には…その北面に白いすばらしい斜面が広がる!咲来峠やその南側の尾根からの記録が散見される... 続きを読む
  • 正月道北ツアーはここ5年間で…H28を除いて、3年連続5度目…なぜ、道北に落ち着いてきたかというと…雪がいいから! それにつきる!!で、ここでいう道北とは…旭川近郊ではなく、もっと北のこと…士別・名寄以北への遠征です。というわけで…平成最後の~ 笑今年のメインは屋根棟山北面!といっても、とても遠いので、とりあえず初日は移動がてら…▲士風山(646m)・士別市~北西尾根(・531の尾根)  /三等『士風山』2019.1.2 初日 ... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…