FC2ブログ
  • 凌雲閣から富良野岳のはずが…えっ!タイヤ、パンクした?アイゼン、ない?アイゼン、間違えた?スキーアイゼン、持ってない??オイオイまさか、シールはあるんだよね?ホッとりあえず、D尾根をいけるとこまで…そして、滑るしかないわ…Y・他3今日はまさに The Day!!と、このときは思っていた…あの上に立つんだーーってそして、このときにはまだいけると思っていた…えっ、一人が消えた!まさかの尻滑りなの? 滑落かーー??生... 続きを読む
  • この1週間、雪融けが加速度的に進んだ…山の選定に悩んでしまう。今晩会合があるので、早めに帰宅しなきゃならない…まだスキーは脱ぎたくない!北の方の山で、南面でなければなんとかなるかな~といくつか地図を作って北上してみた!▲札天山(596.1m)・下川町一の橋~北西尾根Y・単独北へと向かうが…高いところはそれなりに白いけども…里山は真っ黒↓↓半ば、諦めムードで名寄から下川へと進んでみる。右前方にそれなりに白い山が見え... 続きを読む
  • 先週、糠平山の帰りに…見えたこの山!って決めたので、きてみた。まだあの白い斜面は健在に違いない!3年前の正月に…北東から計画したんだけど…現地で忘れ物に気づき…取り付くこともなく敗退 笑今日はリベンジ!近頃、リベンジ率高いしね!!▲ハッタオマナイ岳(1021.1m)・平取町~南東尾根/一等『辺富内 へとない』Y、他2R237を南下…仁世宇川が沙流川に合流する手前で…右の林道に入るはずが…喋りまくってて、行きすぎる↓赤いの... 続きを読む
  • 雁皮山から糠平山へ・1221の南側をショートカットする・1221と・1227の中間1190ポコこのあたりから、雪庇が顕著になってくる。・1227手前あたりから猛烈な降雪!よく見えない!!雪庇の尾根上は風も強く、東側の一段下を通過する。・1227を巻き終えると何やら物騒な雲!・1282南コルここらからまた雪庇・1306へと続く雪庇の稜線ここも東側の一段下を通過する・1306への登り・1306を越えて、糠平山への登りに入る。平坦で緩やかな稜... 続きを読む
  • 沙流川東側の日高町と平取町の境界らへんの4~5山…そのうちそのうちで後回しにしていた山域の一つ…先日O氏が2山を経て北日高まで縦走していた!これに力をもらった!とはいえ、そんな凄いことはできるわけもないが…2山の周回ならなんとかなりそうと行ってみることに…▲雁皮山(1236.6m)~糠平山(1349.6m)/三等『雁皮山』~一等『糠平山』Y・他1岩内川沿いから時計回りで回ってみることに岩内岳の南で二重線が単線に変わるあたりか... 続きを読む
  • 当初、トノカリからのオプタテを計画していたが…どうにも全道的に高いところは強風のよう↓↓前日になって、急遽低山へ転進することに…しかも、スキー場の山の方が確実に滑れるのでは?てわけで…中空知はかつての炭鉱地帯であり、どこの町にもだいたいスキー場があった。Yが生まれ育ったのは、お隣の上砂川町…この3市町、にたりよったりのタイプの町かもい岳スキー場がとうとうつぶれたと聞き…なんとなくなつかしくなり、お隣の赤平... 続きを読む
  • 7年前に1泊2日でそこそこの人数で挑んだ。2日目の朝、取り付きまでいくと…雪がまったくなく、見事に敗退↓以来、春になるとこの山が気になり、見てきた。平山あたりの平板な地形に…ピョコンと頭が出てる。しかも南面…のため、黒くなるのが周囲と比較して早い!GW近くでは全然だめ…今年は絶好のタイミングでチャンスがきた!▲丸山(1617.8m)・北大雪/大函~新大函ノ沢Y、他1大函Pからゲート奥まで除雪されていた。ニセチャロ左岸をい... 続きを読む
  • シールもアイゼンもつけたまま、コルまで滑る。ただの横着者↓右手に境山~下ホロを見つつ進む。這松帯を抜けると登りやすくなる!も少しだよーー!右奥に富良野スキー場が前富が真っ白!なんか気にいった!!何もない山頂風も強いし…とっとと帰ろう!山頂儀式…Yにならず…V?天気がよいと頑張れる!凍結した不思議な生き物たち親分が猛追してくる!相変わらずの深い前傾 笑シュカブラ斜面これ以上硬くなったら、ちょっとやだな…大... 続きを読む
  • ちょうど5年前、秋雲橋からめざしたことがある。連れがアイゼンがなく…硬い斜面に撤退し、布部川へ下降した。みごとに徒渉失敗…原始ケ原からの遠い帰り道ズブズブのブーツが不快だった。そして、2年前…大麓山まで頑張ったが…視界不良で引き返した。今日はトウヤウスベのリベンジこないだの小平蘂同様…3度目の正直にしたい!今日は隊長抜きの敬老会▲トウヤウスベ山(1400m)~大麓山(1459.5m)/二等『虎臥辺』さてと…いきますよーー!... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR