FC2ブログ

ヌモトル山 & 江無須志山 2017.11.12

今週も平取方面の低山を狙い、
早起き!と思っていたが、大寝坊↓
慌てて飛び出す。
旭川周辺の里山はすでに白い。
先週やり残したヌモトル山をまずはやる。
できればもう2つ…
単独。スパ長。

先週は日高町を境に雪は見当たらなかったが、
確実に雪線は南下しているようだ。
平取町に入っても山の頭は白い。

▲ヌモトル山(612.3m)

道道71号が大きく右にカーブし、
平取町と日高町の町境らへんから
正面に目指すヌモトル山が立つ。
山頂部は左端。
ヌモトル道道71号から
林道を約900m進むと小尾根を回り込むところで分岐する。
右に降りていくと沢で大きく崩壊している。
引き返して左に入るとすぐに広場があり、ここに駐車する。
歩き出すとすぐに正面に目指す山。
ヌモトル 林道から
100m強も進むと沢にあたり、林道は大きく崩壊している。
この沢の左岸から尾根にとりつくこととする。
ヌモトル 林道崩壊
今日もどこでも登山道な掌サイズのミヤコ笹だ!
ヌモトル薄いヤブ
410で尾根にのると立派な作業道がのびている。
振り返ると向かいの山が見える。
ヌモトル作業道
左手から作業道が出合うが、先は大きく崩落している。
ヌモトル左手の崩落
作業道の低い笹に被った雪が眩しい。
ヌモトル道の雪が眩しい
東の方の山々は荒れているようだ。
ヌモトル東望
ヌモトル山頂部
ヌモトル山頂部2
二等三角点『奴牟取山』
ヌモトル三角点
下りは、急な東面を灌木を頼りに下り、
560で作業道に出合うとそれをずっと辿ってみた。
登りで出合った410からもやや北側であるが騙されたと思って下ってみた。
そうすると駐車地点200m北にポンと出た。
この道を登れば、ほぼ登山道だ…
ヌモトルの全景を見ながら急いで次の江無須志山へ向かう…
ヌモトル全景
振り返るとリビラ山が…貫気別は左奥、雲の中…
ヌモトル リビラ

▲江無須志山(463.3m)

71号線から一山越えて、845号線芽生地区へと入ると
前方にそれらしい山が見えてくるが…どれがそれなのか?右かな?
江無須志
宿主別川右岸の快適な道路を進む。
3km強いくと予定の林道ゲートがあるが、施錠されていて通れない。
尾根の末端を取り囲むように右手に林道、
左手には作業道がのびている。
地図を確認するとどうみても右の林道は遠回りだ。
江無須志P
根拠はないが、駄目元で左の作業道を使ってみることにする。
快調に進む。
江無須志
ところが、360でスッパリ途切れる。
江無須志
そこから標高差で約50m、極薄のヤブだが
急な崖っぷちの小尾根を登り、
420で尾根にのると左手奥に目指す山頂部が見える。
江無須志420
右手後方からのびてきた作業道は尾根上に続く。
江無須志作業道
快適な尾根道も北東コルで終点。
そこから一登りで山頂だ。
相変わらず、ヤブはないに等しい。
江無須志山頂部
三等三角点『江無須志山』
江無須志三角点2
山頂からの北望…山座同定できない↓
江無須志山頂展望
下りは、作業道なりに下ってみると
東側の林道に繋がった。
15分弱で車へと戻った。

すでに午後2時前。夕食までには帰宅しなければ…
2時間の寝坊は痛かった…
3山目はあきらめ、帰路についた。
ヌモトル山ログ
ヌモトルログ

ヌモトル山タイム
9:43 P(320林道分岐部広場)→9:45 崩壊地点から左岸尾根取付→10:01 410尾根上→(作業道)→10:19 520東尾根→10:38 山頂 10:47→10:53 560作業道→11:19 林道出合→11:23 車 /登り0:55 下り0:36 総行動時間1:40

江無須志山ログ
江無須志log

コメント

Y-zawa

Re: No title
そろそろ三角点も雪に埋もれてしまいそうですね。このシリーズもあと何回あるかな~頑張りまーす!

こざるん

No title
いやぁ、すっかり道内の山は雪景色ですね!
「三角点とテムレス」シリーズ、これからも楽しみにしています!
非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR