FC2ブログ

上士幌町~足寄町の低山めぐり 2017.11.23

紋別地方の山を計画していたが、天気予報がドンドン悪い方へ変わっていく↓ そこで、なんとかなりそうな十勝地方へ急遽変更した。清水谷から芽登へと抜ける道路の界隈には幾つかの低山がある。こんな日のためにとっておいた。
スパ長

▲藻岩山(635.7m)・足寄町/二等『藻岩山』
旭川は霙まじりの雨…寝て曜日でもよいくらい↓ 層雲峡から大函トンネルを抜けると辺りは一変し、真冬の様相。三国峠は圧雪、そして何も見えない。三股、幌加、糠平と南下するにしたがい、少しづつ冬度が下がっていく。清水谷から道道468号へと左折する。大きく右に回り込むあたりで上士幌町から足寄町へと町境を越える。

林道は十分に車で入っていける。南側を通って東側へ回り込む。
藻岩山1
雪を被った背の低い笹を真っすぐ西へ向かう。ときおり、倒木がうずくまっており要注意だ!
藻岩山2
間もなく、山頂部。
藻岩山3
二等三角点『藻岩山』。すぐに見つかる!
藻岩山4
木が煩くて、特にこれといった展望はない。
藻岩山5

▲丸山(660m)・足寄町/四等『坊主山』
藻岩山下山後、その林道をさらに北へと走る。ちょうど一番北側で峠状となり広場がある。ここが次の山、丸山の南コルにあたる。
丸山1
なにやら作業道らしきものが左(西側)上方へ伸びている。これは使わない手はない!
丸山2
600手前で道は右へ向きを変え、東側から回り込むように高度を上げると山頂の反射板が目に入る。
丸山3
山頂部の反射板と糠平湖方面(見えないけどね…)。今日の低山巡りの中でここが最高点!
丸山5
雪原の向こうに糠平スキー場とナイタイ山(左)
丸山6
100m南東下にある三角点を探しに行く。雪と笹をほじくり返して…あった!
四等三角点(坊主山)だから小ぶりだけど、帽子をかぶっている…
丸山10
さっき登った藻岩山がよく見えた。丸山はとても眺めのよい山だ!
丸山11

▲安村山(522.5m)・上士幌町/三等『元小屋』
丸山から反時計回りに林道を周回し、道道へ戻る。ヘアピンカーブを過ぎて上士幌町内に再び入ると西へ伸びる道(農道?)へ右折する。白い雪の斜面の上にアンテナと反射板が立つ丘がある。これのおかげで国道からもすぐわかる山だ。
安村山1
10分とかからず山頂部へ
安村山2
三等三角点『安村山』
安村山3
北西の糠平湖方面は荒れていそうだ…ウペペサンケが見えなくて残念↓
安村山4
西にはちょうど丸2年前に登った勢多山(中央奥)が見えている。
安村山5
上士幌町方面
安村山6

▲宮島山(414.1m)・上士幌町/三等『宮島山』
道道から国道に戻り、少し南下する。左折して東へ進むと左手に丘陵地が近づいてくる。再度北へ向きを変えると変形T字路(Yに近い)に出合う。少し左へ進んでみたが留められず、引き返しここに留める。
右手(東側)の白い斜面から上がる。
宮島山1
三等三角点『宮島山』は道東でよくみられる黄色の三角表示と防護石でしっかり守られていた。
宮島山2
山頂部には水道施設(かな?)らしきものがあり、車でこれたようだ…
宮島山3
白いナイタイ高原牧場とその右奥にナイタイ山。左~中の然別山群は雲の中↓
宮島山4
結局、この山は駐車したところが一番展望がよかった 笑
興味のある方は…

ログ
藻岩山等log

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…