FC2ブログ

置戸町周辺の山 その2 2017.12.3

昨夜はK市で旧友と忘年会。そして今日も帰り際に置戸の山をやっつけて帰ることに…
昨日に引き続き、247号線沿いに攻める。まずは温根湯峠置戸側の所山から

▲所山(582m)/三等『所山』(564.3m)
つい最近、この山名を地形図に見つけた。だいたい把握しているつもりでいたので、ちょっと驚いた。
山名表示がある582mをはさんで、約600m南東に三等三角点『所山』が埋設されている。また同様に約700m南西に最高点601mがある。いわば逆”へ”の字であり、ブーメラン状である。

温根湯峠から直線距離で約1.4km地点に西側に延びる林道があり、車で入れる。除雪はされていないが、タイヤ跡が続いている。約1.7km進むと倒木で塞がれている。100mほど戻って北東c450付近に駐車する。
所山駐車
まずまずの天気の中、雪に倒された笹を踏みつけ、グイグイ登っていく。
所山斜面
山頂付近にはいくつか大木が残されている。間から太陽!
所山大木
ここら辺にあるはずなのだが…25分ほど頑張ってみるも三角点は見つからなかった。
所山三角点なし

▲幌加山(887.2m)・置戸町/三等『幌加山』
再び247号にもどり、昨日の枇杷牛山の林道へ…枇杷牛山よりもさらに奥へ…10.7km! さてとどこまで入れるか?
幸運にも東尾根取り付き点の約500m手前まで除雪されていた。ここに車をおいて、スノーシューで行く。写真は辿ってきた林道方向。
幌加山1
ヤブはそれなりに濃く。被ってる雪の量も二日間で一番。
幌加山4
山頂部。三角点探しはできない…
幌加山3

こうして、林道状況に恵まれた二日間の置戸町周辺の山めぐりを終えた…そろそろSKIかな~
興味のある方は…

所山ログ
所山log

幌加山ログ
幌加山log

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…