FC2ブログ

多寄山(452.7m)・士別市 2018.1.2

今年も昨年と同じメンバーで道北で正月スキーツアーを行う。あれこれと山の選定を考えるも二人は遠方から来るので、短くしかもお初の山ということで…予てから気になっていたこの山を提案した。
スキー3

▲多寄山(452.7m)・士別市
士別市多寄のひなたスキー場の南に位置する452.7m無名峰。一等三角点『多寄山』があり、ほとんど記録を見ることのない山である。
日向川の南側の林道を少し南下し、本峰の北東450ポコから伸びる東尾根を登路とすることにした。

道道976号(三十四線)を西へ向かうと前方に見えてくる山が多寄山。日向橋手前の緩いカーブらへんから…電柱・電線が…
多寄山
道路脇にとめさせてもらう。行きかう車がジロジロ見ていく。すみません↓
多寄山P
道路から一段登り、林道へと進む。K子さんがなかなか来ない。『おーい』、様子を見に戻ると…はじめてのTECビンディングがうまく入らず四苦八苦しているようだ。自分もはじめはそうだった…
多寄山林道入口
林道は間もなく左に折れる1本しか地図には描かれていないが、直進する林道もあり変形T字路となっている。左に折れて、念のため位置確認!
多寄山林道分岐
沢を1本渡ると間もなく、畑なのか牧草地なのか、白く緩い斜面が尾根に向かって広がっている。これを斜めに突っ切りとりつくことにした。
多寄山尾根へ
緩い斜面も徐々に斜度が増してくると、波打つアップダウンが煩わしく、避けるように左側から高度を上げた。
多寄山登り
山頂付近まで上がると名寄盆地が広がる。ピヤシリスキー場(九度山)は確認できたが、ピヤシリ山は終始雲の中だった。
多寄山遠望
多寄山山頂。平坦で正確にはわからないが…GPS的にはこのへんかな~
多寄山山頂
登路の東尾根の南側の沢で1本遊ぶ。気温が高く、ちょっと重い…
多寄山滑降1
東尾根に登り返して、今度は北側へもう1本。
多寄山滑降2
緩く下りながら、尾根へと復帰しようとすると都合よく作業道に出合った。
多寄山尾根復帰
今晩はテントでジンギスカン! のはずだったが…なんと車にテントを積み忘れてしまった。申し訳ない↓
興味のある方は…

ログ
多寄山log

タイム
10:09 道路路駐→10:22 再スタート→10:32 145取付→11:47 山頂 12:06→12:15 350BTM→登返→12:30 東尾根400 12:43→1249 320BTM→13:18 車 /登り1:25 下り1:12 総行動時間3:09

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…