FC2ブログ

音江山(795.4m) 2018.1.14

今日は年1回の大集団スキーツアー。11名…
朝6:50、少し早く来すぎた↓ -15℃、寒い!
準備を終えて車内でみなさんを待つ。こんなに近い山なのに、今日でまだ3度目。滑ったことのない面がたくさんある。今日は山頂からの北東面がお目当てだ!

▲音江山(795.4m)・深川市/一等『入霧月布』

R12から待合川沿いの道路を高速道路の高架に向かって進むと前方に音江山塊。何やらThe Dayな予感!
正面は無名山だろうか?
音江山手前
みんなで準備体操をして、高速トレースを進む。何かのコースかのように硬い。
音江山林道
トレース通り、何も考えずに進み、420でSBを渡ると徐々に斜度が増してくる。以前はもっと西へ緩く尾根に上がっていった記憶があるが…最近はこんな感じなんだな~
音江山SB
ひと登りすると背景に石狩平野北部が見えてくる。
音江山尾根
樹幹にドッシリと独立峰のように見えるのは、留萌ポロシリかな~そのうち行くぞーー!
音江山Rポロシリ
・636付近で尾根にのると斜度も緩く休憩にちょうどよい。ここらでちょっと一息入れましょう!
音江山休憩p
力強く眩しい太陽に向かって、リスタート。山頂まではあと少し!
音江山休憩後
元気な何人かはすでに山頂台地にのっかったようだ。
音江山山直下
十勝の海岸のジュエリーアイスのようなわけにはいかないが、音江山の樹氷も悪くない!
音江山樹氷
音江山山頂からの天塩山地。三頭山が大きい。左手前は鷹泊坊主山かな~
音江山山頂から天塩山地
逆光に黒くギザギザの芦別~夕張山列がインパクトが強い!どうしてもつい見てしまう。
音江山山頂から芦別山塊
さてとそそくさと準備をして、行きますよーーー!北東面はまだ誰も入っていない。
音江山滑降前
音江山滑降S
音江山滑降K
カメラマンY澤…みんな気持ちよさそうに降りてくる。よかった、よかった!
音江山カメラマンY
別の集団が入るらしいよ~。さっさと登り返してもう一本やろう!
音江山登返
山頂直下北尾根東側には雪庇が崩壊し、ブロックが転がっていた。
音江山雪庇
それぞれにもう1本弧を描き、そのままトラバース気味に往路のトレースに当てた。無事に集団山行を終えた。たまにはこういうのもいいものだな~!
音江山下山開始

タイム
7:52 P→8:18 取付→9:23 640小休止 9:33→9:54 音江山山頂→10:14 北東面滑降→(登り返し)→10:56 山頂、昼食 11:22→再度北東面滑降から下山→11:39 455往路復帰→12:03 林道出合→12:12 P /登り2:02 総行動時間4:20

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…