FC2ブログ

東ヌプカウシヌプリBC 2018.2.24

▲東ヌプカウシヌプリ(1252.2m)・士幌町

士幌高原ヌプカの里から登って、南東面の数本ある沢を滑ろうというBC計画。
予定通り出発したのだが、小さなアクシデントが重なり、40分近くも遅れてしまう。すみません↓

新得から鹿追へ向かう途中、見えるはずの東西ヌプカウシが全く見えない。風が強そうだ。
ヌプカの里へと登っていくと正面に目指す東ヌプカの沢筋が4本ほど見えてくる。右(北)から1本目か2本目だな!
東ヌ1道路から
昨年来たときには、最後のカーブのズーット手前までしか入れなかったが、今日は白雲岳登山口まで入れた。
東ヌ2登山口
まずは牧草地を南西に巻いていく。この山は西側白樺峠から夏道がある。そちらからとこちらからでは様相が随分と異なり、こちら側が断然いい!
東ヌ3歩出
1つ目の沢。写真ではわかりにくいが、上部に雪崩れた跡が見える。この右岸尾根を登ることにした。
東ヌ4沢
比較的疎らな樹林帯に高度を上げていくが、ときおりに強風に叩かれる。斜度がくつくなってくると硬いベースにのっかったウエットな雪がガバッとずれる。
東ヌ5悪雪
今日は明日の下見をするのが重要な案件なので、1040mでハイクはやめ滑り込むこととした。
『あっ!』 なんとヘルを転がしてしまった↓
東ヌ6最高点
50mほど下でヘルを救出し、やや重いながらも1本楽しむ。
東ヌ7滑降
十勝平野に飛び込むように落ちていくのが爽快だ。天気の良い日にまたこよう!
さてと、新得へ急がねば…

タイム
/登り1:27 総行動時間2:26
関連記事

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR