FC2ブログ

狭薄山(1295.7m)・札幌市 2018.3.11

以前、中山峠から定山渓に向かう途中、端正な三角な山が目にとまった。
あとで調べると『狭薄(サウス)山』という名であることを知った。なんとなく響きもよい。
以来、チャンスがあれば…と温めていた。

▲狭薄山(1295.7m)・札幌市~西(南西?)尾根

前日、土曜は午前勤務。昼から札幌へ向かう。
夜に祝賀会に出席し、久しぶりに恩師や同期、先輩・後輩と再開。
中には30数年振りの人も…楽しい時間を過ごす。
この年になると深酒&寝不足での山行は堪えるし、危ない!
2次会を早々に切り上げ、備えることとする。

sM-san。スキー&EP。

豊滝で待ち合わせ、中山峠方面へと向かう。
望岳橋を越えてすぐの駐車スペースにとめる。最近めっきり春めいてきたが…
それでも気温は-10℃。寒いし地面がズルズル。
青空も出てはいるが、目指す山は雲の中だ。
サ1P
このルートは、まず約230m南東へ下降することから始まる。てことは帰りは…
サ2P2
ガリガリ、バリンバリンの斜面を横滑りやら斜滑降でなんとか降りきり、林道に出合う。
少し進むと豊平川にかかる橋を渡る。
サ3橋2
橋からの豊平川…雪に亀裂が目につく…確実に山も春になってきていることを実感する。
サ4橋1
2キロ弱南東へ進み、グルッと向きをかえ北側へ下降する。今度は漁入沢にかかる橋を渡る。
渡りきるとやっと狭薄山に取り付くこととなる。
林道上490でシールを装着。雪がとても硬いので、スキーアイゼンもつけてしまうことにした。
サ5橋3
急斜面・緩斜面を数度繰り返し、・888手前からは広くてダラダラした尾根となる。
あれやこれや喋っているうちに・1036となる。目指す山が目にはいるようになる。
サ7-1036-1
左手樹間に定山渓天狗岳(かな?)方面が見えてくる。
サ8-1036-3
さらに札幌岳…南から見ると随分と立派な山に見える。
サ11-1036-6
・1036の東続きのポコを南から巻こうかと覗いて見るも話にならず、忠実に上がる。
あとになって振り返るとここの下りからが核心部だったようだ。
コルからしばらくは両面雪庇も見られる。
1060付近までスキーで頑張ってみたが、たまらずデポし、アイゼンに切り替える。
もう少しスキーでおせるかとも思ったが、ここで履き替えて正解であった。
サ13-1036東2
山頂が近づくとうってかわって緩やかになる。
サ14直下1
一足お先に…
サ19山頂6
喜茂別~並河~中岳~無意根を背景に…あと一息…
サ15直下3
同じような頂標が2ヶ所にぶら下がっていた?しかも、微妙に標高が違う??
サ20山頂1
山頂からの北東尾根と左奥に札幌岳。尾根には足跡が…
サ23山頂4
山頂からの空沼岳方面。
サ24山頂3
山頂からの漁岳方面。
サ25山頂2
20分強、景色を堪能し下山を開始する。降りはじめは緩やかな廊下…気持ちがいい!
サ26直下
1060シーデポ地点にくるも、この先の・1036東ポコへの登りに備え、シートラで進む。
サ27-1036手前
ここを登り切れば、もう危ないところはないはず!
サ28帰路1036
もう少し…
サ29帰1036
・1036でスキーに履き替えた。朝よりは幾分緩んだようだが、それでも硬い…
大腿四頭筋の疲労もそろそろピークか…休み休み下る。

そして、最後に230mの登りが待っていた…腕力で体を持ち上げる!この上に車が待っている…涙
サ30最後の登り
未踏の山を中心に4提案させてもらった。sM-sanもこの山は未踏ということで即決した!
縁があったのだと思う!
なかなかしんどい山ではあったけど、いい山だった。


興味のある方は…

ログ
狭薄山log

タイム
7:16 望岳橋P、720→7:27 林道出合、490→8:13 林道上490、シール+Sアイゼン装着 8:22→9:45 ・888 9:58→10:42 ・1036→11:06 1060、シーデポ、アイゼン装着 11:25→11:58 山頂 12:22→12:42 1060、シートラ、アイゼン 12:48→13:07 ・1036、スキー 13:26→14:28 林道上490、シール装着 14:42→15:23 P
/往路4:42 復路3:01 総行動時間8:07

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…