FC2ブログ

来馬岳~オロフレ山 2018.7.16

▲カルルス山(1075m)~来馬岳(1040.1m)~化物山(1077m)~オロフレ山(1240.7m) /オロフレ峠

単独

オロフレ峠駐車場から今きた道路の反対側に登山口を発見!
あの白いのがそうに違いない。
オロフレ1
ひと登りして、振り返る。駐車場がなんとか見える程度↓
天気予報見て、この地域を選んだんだけどな~↓↓
オロフレ2
谷の左岸下方に登ってきた国道が微かに見える。
オロフレ3
・1012を超えるとなんと雨!
急げーーー!
オロフレ4
ここまで30分強!めずらしくとばした!! 笑
まだまだ雲行きが怪しい↓
急げーーー!!  
オロフレ5
カルルス山から50分弱!まあまあ頑張った!!
な~んも見えない↓
オロフレ6
二等三角点『来馬岳』
オロフレ8
おっ一瞬の晴れ間…倶多楽湖!
その左手前の窪みは、橘湖ってやつかな?
と20分ほど、飲食しながら…天候回復を待ってはみたが…冴えない↓
オロフレ13
って、このまま、た~だ来た道を戻るんじゃあまりにもつまらん!
てわけでヤブ突入! 鹿道を繋ぎ、笹を少々!! 
オロフレ17
急にガスがとれ、青空が広がってきた!
オロフレ18
がしかし、まだオロフレ山は見えない。もう一息!
オロフレ20
ヨッシャー!晴れたーー!!
羅漢岩と右奥に加車山かな?
オロフレ24
あれっ、一瞬だったのか?
オロフレ28
少し休んで、次にオロフレ山へ向かう。
登山口発見!
オロフレ29
やたらとヨツバシオガマが多い!
オロフレ32
・1003を超えると羅漢岩の上の痩せ尾根を東進する。
迫力の岩風景に、来て良かった!!
オロフレ34
オロフレ36
オロフレ37
羅漢岩上部を通過すると道は北へ折れ、東側から回り込む。
やっと今日の主目的、オロフレ山が現れた!
オロフレ41
ここのシオガマが一番綺麗だった!!
オロフレ42
・1062とのコル1040あたりから本体への登りとなる。
途中からかなりの傾斜の岩場であった。グイグイあがる!
斜度が緩むとまもなく山頂!
二等三角点『登別岳』 ? 
ここって、白老町と壮瞥町の境界では??
オロフレ44
うーーん。やはりガスで山頂からの展望はなし↓
オロフレ45
あの岩塔の上のものは何だ?? 気になる…
オロフレ48
天気予報から厳選を重ねたチョイスの割には冴えなかったが…
4山踏めたから、ヨシとしよう 笑


ログ
オロフレlog

タイム
9:42 オロフレ峠→(10:00 1020、小雨)→10:15 分岐→10:16 カルルス山→10:18 分岐→11:04 来馬岳 11:20→12:04 ヤブ突入→12:14 化物山→12:21 登山道復帰→12:53 峠 13:00→14:09 オロフレ山 14:30→15:17 峠
関連記事

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR