FC2ブログ

布部川本流から原始ヶ原 2018.8.4

以前から布部川の滝めぐりをしたいと思っていた。
提案してみたら、あっという間に賛同者が集まり、
即決行となった。

▲布部川本流から原始ケ原

Y、他6名

鈍よりと冴えない空模様…
めげずに元気に出発!
布原1
とりあえず分岐を滝Cへ入り、間もなく入渓
布原2
巨岩ゴロゴロのワイルドな渓相だ
布原3
まずは一つ目。不動の滝
不動1
右岸脇には謎の洞窟?
不動2
左岸から一段目のステージにまず上がる。
不動4
滝裏に入れるようだ。
不動3
容易に右上に抜けられる!
不動5
右岸壁からの細い滝などを見ながら、右へ左へ
しばらく行くと何やら前方に見えてくる。
二段1
どうやら二段の滝の一段目のようだ!
二段2
これも左岸側からスッポリ裏へと入れる。
二段3
うーーん。美味いわけないか↓
二段10
少し戻って、岩の切れ目から…コンパクトに左岸巻き
二段5
一段目の落ち口
二段6
二段目と蒼い釜!
コバルトブルーでいいかな?
二段7
左岸脇の岩壁から二段目をあがる。
ここはすぐ上に登山道があるのだが…
つまらないよね! ってことであえて側壁
二段8
岩壁通過中からの足下!
二段9
少し行くと三ノ沢が蒼天の滝となって右岸から落ちる。
蒼天1
徐々に景色が赤みを帯びてきて…
やたらとヌメル↓
しばらくは何もない。
蒼天2
突然、蒼い釜と赤い壁が現れる!
赤岩1
城壁のように立ち塞がるラスボス!!
赤岩2
赤い壁とコバルトのプール↑↑
赤岩3
地形図ではU字型に崖マークがつけられている。
果たして巻き上がることは可能なのか?
とやや心配気味に来てみると…案外あっさり左岸から高巻けた!
赤岩4
泥壁を登り切ると小さな沢形となる。
適当に左手のヤブの小尾根を乗っ越すと枝沢に出る。
赤岩5
それを少し下ると…落ち口直上で本流に合流する。
迫力の落ち口!
全く滑らないのでギリギリへ!!
赤岩6
ピンクの床と淡いブルーの小釜のナメをいく
赤岩7
ラスボスを乗り越えるとあとにはしばらく楽園がつづく
赤岩8
ずーっと終わらないでほしい
赤岩9
・1012で五反沼へと続く右股を分け、本流を進む。

実際の流れは、地形図よりも蛇行している。
特に1040の二股様に見えるあたりは、手前から左へ折れ
地形図の左股方向へ進み、右に大きくカーブして右股に
入るように進む。

地形図では、1070で水線と点線が交わるように描かれているが、
実際には、その手前約50mで廃道化した登山道が本流を跨ぐ。
左も右も鬱蒼とした笹ヤブだ。
両方とも入り口にはピンテが下げられているが、
うっかり見過ごし先へ進んだら、結構大変かも…

ピンテから進もうとしても、本当にこれでいいの?
と思うほど、不明瞭だ。どうにかこうにか断続的な踏み跡を繋いで
湿原(草原)に出る。
背景は前富良野岳(左)~富良野岳
原始1
花たち
モウセンゴケ(毛氈苔…ムズイ↓)が白い花を咲かせていた。
原始2
ワタスゲ
原始3
トキソウ(朱鷺草…ラン科らしい)。貴重だと聞いた!
原始4
聞いたけれども、忘れてしまった↓
原始5
境山。連峰の中にあっては、まったくマイナーだが、好きな山だ!
原始6
五ノ沢手前からの笹ヤブは特に酷く、踏み跡などないに等しい。
方向を定め、勘で進む。ごくまれにピンテを見つけては、勘!
勝竜の滝への下降路手前当たりから草原となり、
その後は松浦武四郎の碑、富良野岳への分岐…と
迷うことはない。

松浦武四郎の碑は富良野岳への分岐の約80m南東に立っている。
立ち寄ってみるのもいいかもしれない!
原始7
ここまでくるともう難所はない。
いにしえの旅に想いを馳せながら、しばしマッタリ!
原始8
三ノ沢右岸路を下降中、左手に滝が覗く。
蒼天の上部かな?
原始9
変化に富んだよいルートと思う。



興味のある方は…
ログ
布部川log

タイム
6:54 登山口→6:59 入渓→7:38 不動の滝→7:59 870休憩 8:07→8:27 二段の滝→8:48 蒼天の滝→9:22 935休憩 9:32→10:03 赤岩の滝→左岸高巻→10:22 落口、休憩 10:30→11:06 本流1040、休憩 11:20→11:34 1065夏道出合→12:26 五ノ沢出合→13:02 松浦武史郎碑 13:24→13:26 富良野岳分岐→13:38 三ノ沢出合→13:58 二ノ沢出合→14:26 登山口
/赤岩の滝まで3:09 夏道出合まで1:31 碑まで1:28 登山口まで1:02 /総行動時間7:30
関連記事

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR