FC2ブログ

金竜山(465m)・帯広市 2018.9.16

何年前かはわすれたが、岩内仙峡の吊橋を渡ったことがある。
最近になって、この橋の正面の山に金竜山(465m)という名があり、
登山道があることを知った。
昨日の疲れと明日への心身の準備も兼ねて
アクティブレストすることにする。

▲金竜山(465m)・岩内仙峡(帯広市)

案内板の濃い緑の両縁に茶色で登山道が示されている。
この図の左側から登って、図示されていないがさらに左側の道から
周回した。
金竜1
二度目の仙峡橋。
金竜2
高さ62m(らしい)から見下ろす岩内川本流。
金竜3
橋の上流側すぐに多段滝となって落ちる右支流。
金竜4
屈曲していることに加え、木々が繁茂していて全貌が見えないのが残念。

橋を渡り、15分ほど左方向へ散策すると、登山口の看板に出合う。
金竜5
ここから右へ上がっていくようだ。
林道や作業道らしい道を利用した登山道のようだ。
のんびりと30分ほど登ると古びたベンチが1つある山頂部に出る。
山頂標識も何もない。
黄色い花が一面に咲いていた。
金竜7
レスト日にふさわしく(笑)、あいにくの天候で何も見えない↓

木漏れ日に緑のグラデーション…
空が白い方が合う気がするのだが…
金竜8

ふと目線の高さにコクワの実を見つける。
そういえば、羆の大好物だよな~
と思った瞬間。
右やや下方で…
『グワサッ!グワサッ!!』…ヤバイ
『グワサッ!グワサッ!!』…固まる
意を決して、『ウオーイ!ウオーイ!!』…『ガササササー!!!』
どうやら、谷へ下ったようだ。
鈍足Yもこのときばかりは、脱兎

尾根道をグルッと急ぎ、反対側の谷筋に出て、ホッと一息
トリカブトが目に留まった。
金竜9
下の道路に出て、左へ進むと登山口に出て、周回終了。
来た道を橋へと戻る。
幾分、秋めいたように見えたのは、太陽のせいだろうか…
金竜10
キノコ狩りの人たちが収穫を終えたところだった。

このあと、林道を2箇所チェックしてみたが、いずれも堅く施錠されていた。
ので、やや遠いが、時間もあるので、前から気になっていた大樹晩成温泉へ


興味のある方は…

ログ
金竜山log

タイム
9:03 仙峡橋(高さ62m)→(遊歩道)→9:20 登山口→9:48 山頂 9:50→10:01 405、コクワ事件→10:30 登山口→10:43 仙峡橋
/登り0:45 下り0:53 総行動時間1:40

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…