FC2ブログ

坊主山BC・幌加内町 2018.12.23

昨日に引き続き、幌加内でBC
昨晩は江丹別若者センター泊
なんと、1泊素泊まり1部屋で370円
信じられない! 奇跡の料金!!

▲坊主山BC・幌加内町

Y・他2…スキー2、テレ1

というわけで、いつものところに駐めて…

坊主山BC1
いつもの尾根に取り付く…
TRVを繰り返し、・388を過ぎたあたりで尾根に…
坊主山BC2
ちょっと早かった。
もひとつポコを越える…
坊主山BC3
西側、天塩山地の山並みが少しづつ見えてくる。
残念ながら、三頭山は現れない。
坊主山BC4
当初の予定は…
西尾根から稜線を越えて、犬牛別
北面やって登り返して、南面
坊主に登り返して北西面…
だったのだが…
今登っている尾根の雪がもったいなく…
まずは1本やることに…
坊主山BC5
なかなか良い!
もう少し北にずれてもう1本
坊主山BC6
坊主山BC7
坊主山BC8
三頭山のすそ野に向かって
坊主山BC9
もう1本!
坊主山BC10
昨シーズン後半から導入したATOMIC
まだしっくりこない↓
坊主山BC11
坊主山BC12
坊主山BC13
結局3本やってしまう!
今日はこれ以上、上に行くことはなかった。
ガスで視界悪いしね!

帰りは上手に登り返さないように
概ね、シューッと帰ることができた。

タイム
9:11 P→9:19 離道→10:14 ・388南東コル(尾根)→10:35 430、休憩 10:47→11:04 535、S脱 11:22→(西面滑降)→11:30 460、S着 11:37→12:00 550、S脱 12:17→(西面滑降2)→12:22 420、S着 12:32→12:51 535、S脱 13:09→(西面滑降3)→13:15 435、沢、撃沈、S着 13:29→13:41 西尾根420、S脱 13:48→14:13 P
/総行動時間4:18

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…