FC2ブログ

アポイ岳~吉田岳~ピンネシリ 2016.9.18

一昨年のSWはカムエク
昨年は1839
そして、今年は…
日高の縦走をもくろんだ3連休…
相次ぐ林道崩壊⤵️
ならばと神威山荘を起点に
いくつかの計画を持って現地入り…

夜半からの降雨⤵️
日高山脈は分厚い雲の中だ。
急遽、南下

▲アポイ岳(810.2m)~吉田岳(825.1m)~ピンネシリ(957.7m)
Y・他1

12年振り4度目のアポイ。
良い機会なので、ピンネシリまでピストン!
過去2回は冬島新道からだったようだ…

現在は3コースのうち、冬島旧道しか通れない。
アポピン1
昨年、ユネスコから世界ジオパークに認定されたらしい…
随所に立派な案内板!!
アポピン2
気持のよい森林帯を抜け、c382で尾根に!
アポピン4
避難小屋のある五合目。
アポピン3
よく見ると中に怪しいジジー

ここから既に高山の雰囲気が漂う…
間もなく這松が現れる!
自然環境の厳しさを窺い知る。

花の山アポイはこんな時期でも…
そこそこ花を見ることができる!
アポピン5
森林限界を超えたはずなのに…
山頂部は再度森林に覆われる。
不思議だ。
アポピン6
十勝側からはガスを伴った冷たい風…
雨も混じる↓↓
アポピン7
アポピン8
遠くにちょこんとえりも岬
アポピン9
アポピン10
これが橄欖岩なの?
アポピン11
アポピン12
吉田岳、Y、えりも岬
アポピン13
初めての吉田岳を越え、一旦690m付近まで標高を落とす。

そこから約270m登り返すとピンネシリだ。
雲の中で何も見えない。とっとと引き返す。
アポピン14
標高的にはピンネシリが高いが…
アポイ~吉田あたりの方が高山色が強い!
やはりこの山塊の主役はアポイ!! と知る。

翌日のベッピリガイ山はこちら
(renewed in Dec.28,2018)


ログ
アポ-ピンlog

タイム
5:33 登山口P→6:49 五合目避難小屋→7:58 アポイ岳→8:54 吉田岳→10:43 ピンネシリ 10:54→12:22 吉田岳基部→13:07 アポイ岳→14:49 P
/往路:5:10(アポイ岳まで 2:25 吉田岳まで 0:56 ピンネシリまで 1:49)
/復路:3:55(アポイ岳まで 2:13 Pまで 1:42)

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR