FC2ブログ

正月道北ツアー②-2 屋根棟山・枝幸町歌登  2019.1.3

②-1 から続く

980で頂稜が立ち上がる。狭く急に…
視界も悪く…正確なことはわからないが…
右から巻き上がるしかなさそう…
屋根棟19
凍てつく灌木の隙間を縫い…
凍りついた這松の頭を踏みつけたり、踏みぬいたり…
屋根棟20
屋根棟21
屋根棟22
屋根棟23
GPSによると…
どうやらここらへんが・1039m!
歩き出しから、4:29…
5時間想定していたので…
今日の条件なら、まずまず!
屋根棟24
函岳へ向かって…
南東コルまでいってみるも
視界はドンドン悪化
ほぼホワイトアウト↓
ほんのわずかでも見えてるうちに撤退を決断!
屋根棟25
シブシブもどるも…

切り替えも早い!
屋根棟26
函岳がだめなら、滑り倒し!
もう6時間以上も動いてるのに
登り返すという↓
屋根棟27
ジジーも見えないロープに牽引され… 笑
屋根棟28
おかげで綺麗だった!!
屋根棟29
今日の歩き出しから坊主山へいこうとするなら…
あの山を越えなければならないのかな~
遠い↓↓
屋根棟30
屋根棟31
思い思いに滑る、滑る、滑る…
屋根棟32
屋根棟33
屋根棟34
屋根棟35
屋根棟36
屋根棟37
屋根棟38
屋根棟39
屋根棟40
ここからは何度も登り返しが待っている。
すんなりとは帰してくれない…
屋根棟41
上り下りした急斜面を振り返る。
屋根棟42
なんだか名残惜しい…
右奥の山塊のさらに奥に本峰が…
最後まで眺めることはできなかった。
屋根棟43
暮れなずみ出した風景のなか…
充足感でいっぱいだった。
屋根棟44


今宵の豚スキは格別!!
屋根棟46
長いこと…
そのうち、そのうち…と
先送りしてきた屋根棟山…
やりきれたせいか…
やや興奮気味 笑
なかなか酔いが回らない!

さてと
明日もやさしくないぞー!


ログ
屋根棟山log改

タイム
6:37 車→7:39 ・413南コル付近→9:09 ・610南590SB、取付→10:33 ・955付近稜線→11:06 屋根棟山
(函岳方面に向かう。1039南東コル、WOにて引返)
屋根棟山 11:36→12:06 940、S脱 12:24→(滑降)→12:34 750、S着、登返 12:49→13:06 850(他3は890付近)、S脱 13:34→(滑降)→13:40 590SB→14:38 ・413南コル付近→15:08 車
/屋根棟山まで4:29 (+函岳方面への往復0:30) 
  屋根棟~940~750まで 0:30+0:10=0:40
  850までの登返と待機 0:15+0:28=0:43
  850から車まで1:34
/総行動時間 8:31 
  屋根棟山登山時間 (函岳方面の探索、登返し滑降を除くと) 7:18
 

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。