FC2ブログ

2016正月山行・日勝峠周辺 2016.1.3-4

3年前の記録です…

Y、他3

1日目 2016.1.3
▲1327m峰(労山熊見山)~熊見山(1175m)

2日目 2016.1.4
▲双珠別岳(1383m峰,登山界)

素泊まり500円の快適な『千栄山の家』をベースに
二日間、日勝峠周辺を巡った。
日勝BackCountryとしては定番ルートであり、
いずれの山も再訪である。
そこで、双珠別の登りルートを前回とは変えてみたり…
労熊~熊見だけではなく、熊見東面の滑降も加えてみた。
二日間にわたり、稜線上は風が強く、
1500mラインくらいには厚い雲が覆い、
北日高の高峰群を見渡すことはできなかった。
雪質はやや重めのパウダーではあったが…
十分楽しめた。
通称、青木ゲレンデと呼ばれる労熊東面の沢筋は
特筆ものであり、また行きたい!
雪庇はまださほど発達していないが…
反面柔らかすぎて稜線復帰に難渋した。
至る所から沙流岳の白い三角が目を惹き、
2シーズン前のすばらしかった南東面滑降を思い出した。

熊15-1
熊15-2
熊15-3
熊15-4
熊15-5
熊15-6
熊15-7

(2019.4.15)


ログ
日勝BCログ

1327m峰(労山熊見山)~熊見山
9:27 三国の沢覆道日高側P→10:35 労熊山頂 10:59→(青木G滑降)→11:16 c1140→(登り返し)→11:55 稜線上c1170→12:15 熊見山 12:29→13:05 南側のc1150→(東尾根滑降)→13:44 旧スキー場最上部 13:56→(旧スキー場滑降)→14:17 国道(林道入口),デポ車
/総行動時間4:50

双珠別岳
8:39 日勝峠日高側7合目上のP→(右岸林道)→9:23 c900取付→10:15 尾根上c1150 10:28→11:48 山頂→直下c1290 12:10→12:28 c1325直下c1300→(滑降)→13:03 林道出合→13:21 P
/登り3:09 下り1:11 総行動時間4:42

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR