FC2ブログ

冬路山・江丹別峠 2016.1.9

今日は本州出身でほとんどスキー経験のない
初心者T氏を山スキーへ
さてさて、どうなることか…

▲冬路山(625.1m)~江丹別峠から

Y、他1

〈同行者T氏の感想〉
山スキーの修行のためY澤さんに
犬牛別山~坊主山への山行を計画して頂きましたが…
現地悪天候により江丹別峠より稜線を歩き冬路山へ…
その後 拓北へスキーで下る山行となった。
適度に雪の降る中の稜線歩きは気持ちよく、
道はアップダウンも少なくスキー板でのラッセルも快適で
ウサギが目の前を走ったり、自然を楽しめ、順調な出足であった。
終盤は少しきつかったが、約3時間で冬路山到着。
休憩後いよいよスキーとなった。 
今日に備え、ぴっぷスキー場で少し自分の状態は確認していたが…
実際に斜面を下ると想像以上の深い新雪で圧雪されたゲレンデと異なり
板のコントロール、バランスのとり方が別次元であることが理解できた。
また転倒の際は板が雪に刺さり、脱出もままならず苦労の連続。
転倒を数回繰り返し、脱出への体力も底をつきかけた。
Y澤リーダーの適切な判断の元、スキーは無念のリタイア。
シールを貼り直し元の道を戻る結果となった。
暗くなる前に峠の駐車場には戻れたが、
ほろ苦く、多くの反省と課題の残る山行であったが
これもまた貴重な経験となった。

また行きましょう!!

冬谷1
冬谷2
冬谷3
冬谷4
冬谷5
冬谷6

(renewed in apr.22 2019)

ログ
冬路山2016峠log

タイム
9:24 江丹別峠P→12:23 山頂 12:51→13:13 東面c580 13:54→(引き返し)→14:09 稜線復帰→16:03 峠
/総行動時間6:39

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR