FC2ブログ

トノカリシベツ山~オプタテBC 2019.5.12

▲トノカリシベツ山(1151.5m)~オプタテBC
/二等『殿狩士別』

Y・他1

取水ダムらへんに倒木があり、約4kmの歩行を
強いられるとの情報で鋸持ってきたけど…
処理されていて、なんなく三股橋まで入れた!
ありがとうございます!!

三股橋
橋体は大丈夫だけども…
根元の地面が…
このパターン、多いよね!
トノ序2
とりあず、シートラ
好きじゃないけど、天気いいからまぎれる 笑
トノ序3
雨量観測所の先の広場から踏み後程度に…
右手には目指すトノカリシベツ山が望める!
トノ序5

残雪をつなぎながら、やがてスキーをつける。
沢に近づきつつ、徐々に高度を上げていく!

850付近で沢に降りると真っ白!
トノ序6

900~10までは開いていて、通過できず
右岸尾根を巻く。

925で浅い二股状は左をとる。
トノ序7
945、障害物が少なくなってくる。
オプタテがデーン!
上空の雲の流れが速い!!
トノ序8
960左岸尾根がゆるく、しかも雪のスロープ
予定よりも早いがとりついてしまう!
トノ序9
1100、雪原のような尾根の奥にオプタテ
トノ序10
東方にめざす平坦な台地
1100あたりから、まずはタテヤ沢へDrop!
トノカリ1

960で沢の縁に出てしまう。
どうやらタテヤ沢左股のよう
しかも、滝の落口のすぐ上にいるようだ。
右岸斜面をさらに下降することに…

875二股の下(865)で沢に降りられた!
トノカリ2
見渡す限り、SBなどかけらもない↓
エイっ!
トノカリ3
うまいこといった!!

875二股はどちらも滑滝となって落ちる。
左股
トノカリ4
右股(本流)
トノカリ5
左岸側を少し遡って…
雪を求めて沢形をアイゼンで登ることに
トノカリ6
取りつきから急斜面が続く。
右上には左股上部の滝が見える!
何段にもなっているようだ
トノカリ7
910で一旦平坦に
トノカリ9
再び急斜面となり…
雪を求めて左へ、左へ上がる。
トノカリ11
1140、高層湿原の辺縁に出た!
別世界!!
トノカリ12
ついにきたーー
中央左の黒頭がコスマヌプリ
その左が縦走路上の・1668
以前はこちらがコスマヌプリだったとか…
高層湿原1
一部融け始めていた…
高層湿原2
左から境山、美瑛岳、辺別岳…
高層湿原4
中央に丸山、右にウペペサンケ、左端の雲の中にニペソツ
高層湿原5
中央奥にピシカチナイ山
この山はさほど高くないのに…
いろんなところから見える!
高層湿原6
名残惜しいけども…
高層湿原8
オプタテに向かってグングン下る!
高層湿原9
タテヤ沢を右岸へ渡り直し…
まずは西に向かって登り返す…
オプタBC1
徐々に北西へ向きをかえていく…

なんだか、山頂部にドンドン雲が…
そろそろ13:30になるし…
この辺にしとかないか~ 泣
1230らへん
オプタBC3
疎林の中緩斜面を東大雪の山々に向かって!
オプタBC4
オプタテをバックに攻める!
オプタBC5
沢に降り立つ頃には、太ももが燃えていた 涙
オプタBC6
スキー担いで20分、
今日もすばらしいツアーだった…
ありがとうございました!

ログ
オプタBCトノカリlog

タイム
7:22 三股橋→7:51 雨量計測所→8:10 850 トノカリ沢底→8:25 900、尾根へ→8:30 910、沢へ→8:49 960、左岸尾根→9:17 1100、S脱 9:40→(滑降)→9:46 960、タテヤ沢左股(滝の上部)→(滑降)→10:00 875二股下部、徒渉(右岸→左岸)、Sデポ、アイゼン 10:19→11:19 トノカリシベツ山 11:30→12:01 875左岸、シートラ→徒渉(左岸→右岸)、SKI→13:23 トノカリ左岸尾根1230 13:42→(滑降)→13:52 960、沢底→14:07 850、右岸尾根へ→14:19 林道終点、シートラ→14:40 車
/トノカリシベツ山まで3:57 左岸尾根1230まで1:57 車まで0:58
/総行動時間7:18

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR