FC2ブログ

扇沼山・美瑛町 2019.5.26

▲扇沼山(1615.4m)/俵真布C

Y・単独

上俵真布林道ゲート
もちろん、車は入れない
なので、チャリ!
扇沼1
535で二重線が単線にかわり
辺別川左岸尾根にとりついていくと
勾配も出てきて、きつい↓
左カーブを終え、715から荒れてくる。
次の右カーブあたりから河原状態
735で沢が入るが上流部の崖崩れがひどい
ここの橋は修復された様子。
扇沼2
この橋から上は比較的よくなる。
順調に漕ぎ進むと915~20の間で
雪が出始める
扇沼3
950からの水平路では、押して歩く時間の方が長くなる。

台地林道ゲート
ここから歩く
扇沼4
ゲートからしばらくの間の荒れ方が酷い
扇沼5
少しいくと完全に雪道となり
以後、途切れない。
埋まると、下は融雪水が流れている。
何度も濡れた↓
扇沼6
1130過ぎ
かつての駐車スペース(帰路撮影)
扇沼23
かつての登山口
扇沼7
滑るので、アイゼンでいくことにする。
扇沼8
目指す稜線がみえてくる
そもそも平坦な山
しかも最高点(・1668)から1kmも離れたところに標識!
なんで???
さらには、三角点は反対方向にある
なんか不満の多い山だ
どこを目指せばよいのやら……
扇沼9
なぜか、ハリーポッターを思い出した 笑
扇沼10
だらだらと歩いていたけども…
振り返るとそれなりに高度は上がっている。
扇沼11
タンネの奥に旭岳が覗けるようになってくる。
扇沼12
過去3回の記憶によると巨岩帯を登った。
大きく3箇所あるうちのどれだったかな~
扇沼13
這松と笹のバンドを通過するには
夏道を探さなければならない!!
中央と右の巨岩帯の間の雪斜面が
上方までつながっていそうなので上がってみる
扇沼14
帰宅後、登山道を重ね合わせてみると…
ちょうどここらへんで(1420)
登山道を西から東へ横切ったようだ。
扇沼15
1560で岩場に当たる。
『ピチーーーッ!!』
ていってたけど、姿は…
扇沼17
とりあず、ここでジャムパン
いける! 甘酸っぱくていいかも!!
扇沼16
MIX(這松と笹)バンド下を西へ水平移動…
上への刈分けを探すが…
扇沼18
やはりあとでわかったが…
このあたりで今度は東から西へ横ぎったようだ。

だいぶ西へきた。
ここで諦めた(約1580)…
扇沼19
下ることに…

旭岳山塊の右方に見えた山列
どこだろう?
小化雲とか化雲とかかな~
扇沼20
旭岳
手前に黄金ケ原から中尾山へと続く尾根
扇沼21
なんかいい感じに見えた!
扇沼22
最後はほとんど沢下り
扇沼24
ゲート前が特に酷い!
扇沼25
踏み抜いて転倒
運悪く、前方に土手があり
テコ状態で折れたポール 涙
扇沼26
暑い…相当融けてるんだろう
すっかり増水した辺別川
扇沼27


ログ
扇沼山log

タイム
7:15 上俵真布林道G→8:08 台地林道G~0:53(チャリ、約7km)
8:13 台地林道G→9:12 旧登山口 9:28→11:14 1560 11:25→登山道探索→11:44 1580、断念、下山開始→12:10 1390、往路出合→12:45 旧登山口 12:50→13:38 台地林道G 13:45→
13:45台地林道G→14:24 上俵真布林道G
/台地林道Gまで
/旧登山口まで0:59 最高点まで1:46 登山道探索0:30
/旧登山口まで1:01 台地林道Gまで0:48
/上俵真布林道Gまで0:39(チャリ、約7km)

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR