FC2ブログ

奔然別~トイマルクシュベツ川北東面沢 2019.6.15

昨年秋のO氏の記録によると…
北側のヤブが薄そうで
トイマルクシュベツ川がお薦めとある。
なので、素直に薦められてみる!!

よみは、『ポンネベツ』らしいけど…
点名『ホンチカリベツ』のが正しい気がする。
"然"はだいたい、"チカル"とか"チカリ"とか"シカリ"だよね
まいっか…


▲奔然別(1005.4m)・上川町中越/三等『奔然別 ホンチカリベツ』
~トイマルクシュベツ川北東面沢

Y・他1

上川町中越、シビナイ川沿いの踏切から
220~30m浮島側に林道入口
本然1
国道入口から2.2kmほどでゲート
さらに約2.7km進む…
・561で洗堀がひどく、チャリでいく。
本然2
・586手前の左沢で深くえぐられ…
本然3
チャリごと上り下りするも重い!
本然4
590右股はチャリで渡渉
本然5
約3kmを20分で漕ぎきる。
2度面倒くさいとこがあったけど、ま-まー
本然5-6
右岸から約10mほど川底へ下降
すぐ上流側に滑の小滝と釜…綺麗!
ここを左岸へ
本然6
北東面沢は出合う手前で大きく北へ折れ、
実際の出合いは地形図よりも下流側にある。

出合いから細い流れは黒い岩盤
690で最初の段差
本然7
710で滑が少し続く…
本然10
スッキリはしない。
本然8-6
お花たち…
本然11
本然11-5
本然12
765を右にとり…
大きく左にカーブすると
正面にみえてくる。
本然13
一段目まで登ってみたが…
二段目へと立ってくる…
本然14
シーズン当初からケガするのもバカくさいので…
クライムダウンできるうちに降りる!
そして、左から巻いた。
このときは10m強くらいかと思ったんだけども…

870二股をうっかり左に入ってしまい…
もどって、コンパス切りなおす!
右へ
大滝後は何もなく、淡々と…
本然14-5
940で大岩を越えると…
本然15
960で完全に涸れる。
本然16
シダと薄い灌木に少し上がると…
本然17
990で笹ヤブ突入!
本然18

平坦な山頂部に三角点を探す!

あったどーーー!!
本然18-5
三等『奔然別』
本然19
樹間にチトカニウシ
本然20
ヤブから抜け出し、1000らへんで軽く食べ…
さてと帰りましょう。

大滝落口で左岸の比較的大きな木に
捨て縄をかけ、20mと15mをつなぎ
懸垂をセットする。
比較的緩やかな上段を下って…
下方を覗き込むと…
ロープが届いていない 汗

結局、登り返して
ロープやら回収して
右岸を少し登ってから、巻き下った。
なんだかんだで40分弱費やす↓↓

大滝…ほぼ全景(下はちょっときれてる)
本然21
10m強程度と思った大滝
実は3段で20m弱あるようだ。

その後は快適にドンドン下る。

朝より少し上流へ向かうと…
緩い枝沢があり、これを使って林道へ上がる。
本然22
緩い傾斜の林道の下り
スキー以上に楽だわ!
本然23
近頃、林チャリが楽しくて仕方ない!!!
そろそろ芦別かな~

というわけで…
大雪山系(表、北、東、十勝)1000m以上の山も
残り10山となり、やっとカウントダウンへ
とはいえ、ノンキなので…いつになることやら 笑


お気に入りです!
本然24
本然25
近頃、こっち方面のときは欠かさない!!

ログ
奔然別log

タイム
8:20 650下降点→トイマル本流→8:24 北面沢→9:06 大滝(830→巻→840) 9:14→9:27 870(左→引返→右) 9:38→10:00 990ヤブ→10:06 山頂部 (三角点探し→1000、昼食) 10:31→10:56 大滝落口、懸垂セット、ロープ届かず、登返、巻 11:32→12:04 本流→12:09 林道650
/登り1:46 下り1:38(大滝処理0:36) 総行動時間3:49

チャリ
7:53 ・561→8:17 650下降点 /0:20 (3.0km) 
12:21 650→12:37 ・561 /0:16

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR