FC2ブログ

2019お盆道南ツアー③ 大平山・島牧村 2019.8.13

大平山は今回のツアーの中でも
目玉の一つ…
ねらいはもちろん”ウスユキソウ”
がなんでも、事前情報によると…
ヤブが酷いとか↓↓
まっそこはほれ、基本ヤブ山師
だからね!


▲大平山(1190.7m)・島牧村
/一等『大平山』

Y、他1

泊川沿いに立派な道路が延びる。
河鹿トンネルを抜けると…
広場となり、スッパリ舗装道路はなくなる。
なんか頓挫したの??
大平1
ここにおいて出発すると
泊川の対(左)岸に野湯があるらしい!
大平2
一段登ったところに登山口がある。
大平3
湿った薄暗い谷筋の登山道が続く。
大平4
前方に陽が差してくるが、尾根まではまだまだ…
大平5
500過ぎで尾根に上がると
一昨日同様、気持ちの良いブナ林が続く…
大平6
中に一際白いのがいた!!
大平7
ジュラシックパーク1作目の
ブラキオサウルス登場シーンを思い出しませんか? 笑

振り返ると…
右奥に雲を被った狩場山塊
左手前は、神威山かな~
大平8
終始、尾根の北側をTRV気味に登る…

655で南側に乗っ越すと
樹林帯から一変してお花畑となる。
ペロンとしたドロ斜面がほとんどとなる。
大平9
残置もそこそこ出てくる。

目に付いたお花
大平10
750過ぎから谷を俯瞰する
大平11
・810直下
大平12
・810からの・1109
大平13
急だな~!

ムラサキモメンズル
大平14
だいぶくたびれてるけども…

・810を下り終え、・1109への登りが始まる
大平15
クロマメノキの紅葉
大平16
お花たち 笑
大平17
大平18
イブキジャコウソウ
大平19
890の岩場あたりから、ウスユキソウがポツポツと
大平20
大平21
900でプチ岩登り
大平22
(写真は帰路)

ウッカリすると
踏んずけてしまいそうなくらいいる!
大平23
一段上がると
いるわ、いるわ!
大平24
大平25
もはや、ありがたみも薄れてくる 笑
大平26
1000あたりからが岩稜の南側を巻きあがっていく…
大平27
見上げる岩場には、どこまでもいます!!
大平28
ポツンと1輪のタカネナデシコがかわいい!
大平30
お花畑をかきわけて進みます。
大平31
このあと
・1109を巻き終え、東側から本格的なヤブ漕ぎ
背丈を越える笹がベースに
ハイ松、灌木のミックス
足元が概ねわかりますが、ときおり不明になります。
ロープが張られていますが…
それを頼りに行くと途切れると焦る↓

写真は大平山南西尾根1100付近、上り始めるあたり
ここらは一旦背が低くなりますが…
その後、再び身長を越えます。
大平32
山頂の南ポコ(1180)らへんは比較的快適ですが
その後、また身長を越えます。

藪被りなんていう程度ではなく、完全に藪漕ぎ!
私たちは3度ロストしました。

・1109東1100付近から山頂まで
700mに約1時間を要した。

一等『大平山』
大平33
笹原を丸く刈られた山頂部
割れた看板
展望はまったくない!
大平34
さてと降りましょ
山頂部から南ポコ方面
低い笹は少しの間だけ…
大平35
ちょっとずつ青いところも…

山頂部を振り返る
大平36
南ポコと奥に山頂部
大平38
オドリコソウ
大平40
色的には、ミヤマアズマギク
大平41
違う気もする…

南ポコからは少しの間だけ、ヤブから解放される!
大平42
ヤブを抜け出し、・1109の巻きに入ると
登りではガスでよく見えなかったが…
ウスユキソウの大群落があった!
大平43
1010谷のトラバース
力強い夏が復活!
大平45
こんなのの下を歩く
大平46
微妙に狩場山塊は見えない↓↓
大平47
・810からの・1109
やはり、・1109がメインな気がする!
大平48
にしてもこの山は暑い!
木がないから? 地熱?
大平49
もう少しで沢筋へと降りられる!!

谷筋をグングン
涼しい!!
大平50
道路まで降りると
泊川の美しさに目をとめた
大平51

ウスユキソウのことしか知らないで行ってみたら…
ものすごいお花畑の山だった!

序盤の涸れた沢筋からブナの森へ
・1109までの岩場とお花畑の急な上り
ワイルドですばらしい山だ!

・1109から先は藪しかなく、
一度山頂踏んだら、次からは先へは行かないだろう


このあと、はじめての宮内(ぐうない)温泉へ
ログ
大平山log

タイム
8:47 P→8:53 登山口→9:46 510尾根→10:49 810付近→11:18 950岩場(ウスユキソウ)~1109直下まで→12:00 1109→
(1109東1100でヤブ突入)→12:57 大平山 13:13→14:58 810付近→16:35 P
/登り4:10 下り3:22 総行動時間7:48

コメント

Y-zawa

Re: 島牧村
最後の1時間が完全にヤブ漕ぎです。
踏み後も怪しいところがあります。
行かれるなら、急がれたほうが良いかもしれませんね!

山やでもなく、釣り師でもない
不思議ないで立ちの人がいて、
聞いてみたら、河鹿の湯目当ての人でした。

チューケンさんなら、ご存じのひとかもしれませんね。
歯切れのよい若い男性でした。

> かつて長万部につながる計画が、最近復活するとか、しないとか・・
復活したら、この山とカニカン岳が近くなりますね!
って、どこまでも山や目線ですけども……

Y-zawa

Re: 面白い山
自分も調べてみました。
D836はピリカ湖の北でつながる予定だったんですね~
大平山の2日前にピリカ温泉に浸かっていたので…
ちょっと、不思議な感じがしました。

涸れ沢、ブナ林、お花畑と岩場、笹原
大きく4ステージですかね~
変化に富んでいて、いい山ですね!!
ですが…このままでは上部は完全に廃道でしょうね。
もったいない

> かつてはアツモリソウも見れたらしいです。

そうなんですね!!

オオヒラウスユキソウ…正直、あんまりかわいいって感じはしませんでした↓↓

チューケン

島牧村
には、ちょくちょくお邪魔していながら、大平山は未踏でした
やっぱりヤブは濃いんですね、クマと鉢合わせしそう
ここらへん界隈で3度ほど逢ってますから
トンネルは登山者と対岸の温泉(河鹿の湯)に行く人達の為だけにあるみたいですね。
かつて長万部につながる計画が、最近復活するとか、しないとか・・

watanabe

面白い山
この道路(道道836)は今金町に続く予定が途中で中止になっ
た道路らしいですよ。
結果的に大平山の登山者のためにできた道路、橋、トンネルの
ようです。
ぜいたくな山だよね。
登り初めはジャングルから始まって足場の悪い笹道とか後半は背丈以上の笹とか。
そんな感じだったんじゃないかな。
足にとても負担がかかる山だった記憶があります。
花がいい山らしくて早い時期にはサクラソウモドキとかも見れるそうです。
かつてはアツモリソウも見れたらしいです。
花の感じとしては定山渓天狗岳みたいな感じ。同じ石灰岩の山だと思います。
オオヒラウスユキソウですが、ここでしか見れないと言われると1度は見てみたいですが・・1度見れば十分かな。って気もします(笑)
でも普通の山とちょっと違う感じが面白かったのではないでしょうか。
お疲れさまでした。
非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR