FC2ブログ

晩秋の日高最南部2019① 2019.11.2-4

日高最南部なんだけど
いきなりそこまで行くのは遠いので…
今日は途中の山をやりながら
三石の道の駅まで移動する

Y・単独

▲佐主岳(618.5m)・鵡川町穂別
一等『佐主岳』

ここから山へ
佐主1
という林道らしい
佐主2
ペンケオピラルカ沢185二股G
入口から約3km地点
佐主3
残りの林道+作業道がほぼ10km
佐主4
ハイ、やめときます

で、次の候補の山へ


▲姥失山(252.1m)・厚真町
一等『姥失山』

山名は『うばうしやま』、点名は『おばうしやま』
なんで?

石油沢沿いの林道に入り
・91で左をとる
大きな右カーブから左へギュッと登って留める
姥1
雑草気味な作業道を長靴で辿る
姥2
230で尾根にのると
ゆるやかな左カーブの水平路
やがて前方に250前衛ポコ
姥3
右手の尾根にのり
姥4
右に巻くと
対岸に昨年の地震の痕跡…
姥5
振り返ると
辿ってきた道も地滑りの上
姥6
右手の山頂部
姥7
ここから山頂へと続く尾根へ
姥8
つきました
姥9
一等『姥失山』
姥10
この赤と紺色のは何でしょうか?
姥11
あっという間にただいま~
姥12
まだ11時、さてどうしたもんか…
地図の用意がない
なくても登れそうな…


▲ヌモトル山(612.6m)・日高町
二等『奴牟取山』

快適なドライブ
ヌモ1
ゲート前、ここから
二度目のヌモトル山へ
ヌモ2
この分岐は左へ
ヌモ3
320平坦地から右の古い作業道へ
ヌモ4
ミヤコ笹のグリーンカーペット
ヌモ5
ほんの1か所だけの紅葉
ヌモ6
最後に40mほど、ギュンと登ると
ヌモ7
二等『奴牟取山』

樹間にリビラ山
ヌモ8
さてとちょうどよい時間になった!
ヌモ9
W氏はすでにお待ちかねのよう
三石温泉蔵三につかり、ビールしましょ!!

▲佐主岳
ログ
佐主岳log

▲姥失山
ログ
姥失山log
タイム
P:195
10:10 P→10:34 山頂 10:44→11:01 P  /総行動時間0:51

▲ヌモトル山
ログ

ヌモトルlog
タイム
12:41 ゲート→12:52 325作業道入口→13:44 ヌモトル 13:55→14:36 ゲート /総行動時間1:55
関連記事

コメント

Y-zawa

Re: お疲れ様です
> 地滑り跡
テレビ報道とかで
随分目にしましたけども…
実際に肉眼で見ると…
ホントに生々しいです。
そこを歩いていると…
こんなに頑丈な地面がいったいどれくらい
水分含むと滑るのだろう?
とピンとこないのも事実です。
結局、人間様が地球に対して
やりたい放題、し放題にしてきた
バチですよね。

> 赤と紺色は「クサギ」
いつも、助かります。
ありがとう😊

シケ

お疲れ様です
地滑り跡が痛々しいですね。でも1等三角点はイイなぁ
赤と紺色は「クサギ」、葉っぱが臭いんですって。
非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR