FC2ブログ

晩秋の日高最南部2019② 2019.11.2-4

二日目
2019.11.3
Y、他4

▲袴腰山(871.8m)・様似町/二等『袴腰』

昨晩2名、今朝1名合流し、
総勢5名でまずは様似町へ
そこから2台で留崎方面へ南下する

アポイ岳ジオパーク
日高耶馬渓エリア
袴腰1
ちょうど朝陽

ニカンベツ川左岸林道を6.5kmほど進む
右岸へ渡る橋の1kmほど手前で小川状態
なんとか突破 汗

ニカンベツ川右岸からホンニカンベツ左岸林道へ
”てんぐ橋”手前約150mの広場
袴腰2
ここから歩く
袴腰3
・177付近から取付ポイントを探す
作業道があったので、そこから…
袴腰4
すぐに急斜面に取りつく
袴4-5
ルイージのつもりが…
気づけば、ルイ爺 笑

220過ぎで右から上がってくる作業道
少し辿って、尾根中心から上がる
袴7
300で3度目の作業道出合
紅葉で記念撮影
袴8
400付近の急斜面
ふくらはぎが悲鳴
袴9
・606ポコ手前550付近
倒木が激しくなってくる
袴11
岩稜も絡む
袴12
・606ポコ
すでに山頂気分 汗
袴13
右が・862、左が本二観別(1009)かな~
袴15
狭い
袴16
左(北側)はスッパリ
袴18
680ポコ(左)へ
袴20
低いミヤコ笹に続く鹿道を使う
袴23
お向かいの天狗岳
時間あるかな~
袴26
狭い尾根に倒木
袴27
動かせそうなので、除去した

いよいよ本峰への登り
袴28
直下、あと一息
袴32
ついたどーーー!!
袴34
あれ、豊似岳じゃないのーー?
って言ってた気がする
袴35
二等『袴腰』
袴36
東峰へ行きかけたが…
ハイマツにげんなり↓
やめるべー!
で、ノンビリ30分
ボヤボヤしてたら、天狗どころか
暗くなりそう
帰るよーーー!!

740らへん
見通しがよかった
袴41
こととポーズには何の関係もありません

ピンネシリ
袴42
十勝岳~楽古岳
袴43
680ポコの明瞭な鹿巻道
袴48
・606の岩ポコは左からスルー
袴50
560小休止、サポーターなおした
袴52
まだ14時前なのに、夕方感がただよいはじめる
袴53
W氏~鹿神説
袴56
あとはゆるりと林道まで適当に下ります
袴59
てんぐ橋…まもなく車ですね
袴60
天狗はまたの機会のお楽しみ
ってことで
さーさー風呂&居酒屋ーー

すばらしかった!
ありがとうございました!!
ログ
袴腰山log

タイム
P:てんぐ橋手前150m
8:20 P→8:26 185取付→9:14 510 9:26→9:42 ・606→11:09 山頂(少しだけ、東へ探索) 11:41→12:43 ・606→13:51 ・177→13:56 P
/登り2:49 下り2:15 総行動時間5:36

コメント

Y-zawa

Re: 宴会付きの
> ステキな企画。全行程、実に楽しかった。
そう思っていただけたのなら、企画冥利です!!

> 欲張っていたら…
もし、あの状況が真っ暗の中に起こったとしたら…
ちょっと嫌ですね 汗

飲みすぎがなければ、100点でしたね 悔

また…

watanabe

宴会付きの
ステキな企画でしたね。
全行程、実に楽しかった。
「ルイ爺」最高でした。センスいいわー(笑)
ヒザは確実に悪化したことと思います。お大事にね。
東峰や天狗行かなくて良かったです。
欲張っていたらあの日どういう終わり方したのか想像つきません。
やはり余裕をもって早目下山がいいですね。
なんで私が「シカ」言われるのかがイマイチわからないんですけどぉ。
非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR