FC2ブログ

新得町の山 2019.11.9

今日は比較的天気がよさそうな十勝へ
のはずだったが…

予てからどこかのついで的に
キープしていた新得町の
パンケ山と新得山
ついに出番がやってきた

Y、他1

▲パンケ山(540.7m)・新得町/二等『班渓山』

美瑛から山越えて、上・中富へ
すっかり冬景色
パンケ1
狩勝を越えても案外冬景色でビックリ

屈足地区西一線を北上すると
左前方にコンモリとしたパンケ山
パンケ2
三十三号との交点・217から西(山の方)へ
北へ折れ、東にある採石場へ向かう
南西尾根上310でP
パンケ3
すぐに分岐を左(北)へ入る
パンケ4
このころは気持ちの良い青空
真っ白い日高山脈に見とれていた
パンケ5
山肌は縦横無尽に刻まれている
適当に進む
パンケ6
サホロスキー場
パンケ7
このあとの新得山
雲行きが怪しくなってくる
パンケ8
しばらく左上し、右にジグって300mほどいくと
なんとまったくの水平路!
業を煮やし、まっすぐ突っ切る!!
パンケ8-5
とまた道路
今度は登っていきそう
パンケ9
510(反射板の下方)から雪を被った藪へ突入
パンケ10
いくらか雪で寝てくれてて助かった
パンケ11
二等『班渓山』
パンケ12
この写真の中に黒い車が見えています
パンケ13
見つけても景品は出ませんけども…

帰りは反対側(北西)へ少し進んでみた
するとすぐに作業道に出合った
パンケ14
往きよりもいくらか南東尾根沿いに下ってみた
下部は往きの道がよさそうだ

さてと新得市街へ


▲新得山(455.3m)・新得町/二等『新得』

新得山にはスキー場があり、自然公園、
神社に共働学舎新得農場ミンタル、
それらがフットパスでつながっているよう

帰りにチーズ買いたいから
とりあえず、共働学舎に向かう
新得山はよくみると双耳峰なんだね
新得山1
あっちから真っすぐ来て、林道入口(フットパスの入口??)にP
新得山3
なんだか、すっかり冷え込んできた
着込んで出発
新得山2
一旦、左に回り込み、右に大きくカーブすると
真下に車↓
新得山4
読み耽るYジー
新得山5
この路はフットパスらしい
入口になんの表示もないのはなんで?
新得山6
で階段を下る…こんな段差でもキツイ↓↓
小川渡って
新得山7
対岸を登る
新得山8
300の分岐を第一展望台方面(右)へ
あとでみたら、グルッと水平な散歩道

いきついたところに天皇陛下関連の碑
ん? なんか変だぞ?!?!
新得山10
”週”って !  ”周”だろさ!!
このまんまなの?! 消しゴムでなんとかならんのかーー 汗
新得山11
ちょっと遠回りしちゃったので…
真っ直ぐゲレンデから上がる
新得山12
アンテナの立つ山頂部までもすこし
新得山14
あのコンモリがテッペン
新得山15
二等『新得』
新得山16
四阿と十勝平野
新得山17
さてと急げーーー

ミンタル
新得山19
チーズ買って帰路

晩秋から初冬へ
好きな季節…
ちょっともの悲しいような
日一日とスキーが近づくワクワク感と…


▲パンケ山
ログ
パンケ山log
タイム
P:採石場へと向かう道路、南西尾根上310
8:34 P→8:36 作業道分岐(左へ)→9:15 510藪突入→9:25 山頂 9:36→10:05 P
/登り0:51 下り0:29 総行動時間1:31

▲新得山
ログ
新得山log
タイム
共働学舎新得農場ミンタル付近にP
10:50 P→11:15 分岐(第一展望台方面へ)→11:33 碑→スキー場→11:55 山頂 12:01→12:23 往路の分岐→12:38 P
/登り1:05 下り0:37 総行動時間1:48

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR