FC2ブログ

イソサンヌプリ山(581.2m)・幌延町 2017.2.4

▲イソサンヌプリ山(581.2m)・幌延町問寒別/宗谷丘陵
   ~ 一等『磯桟岳』

豊神橋の東方、町道(?)分岐部から牧草地を東進し、ひと山越えて南峰西尾根を辿る。

上川盆地の天気は今ひとつ。『利尻がみえたらいいなあ』と思いつつ、北へ走る。
美深から咲来峠を越えると快晴!前方に深くて大きい沢形をくっきりと見せる敏音知が輝いてる!
予定よりも30分早く現地到着。

駐車地点から東に目指す山がよく見える。
磯1
真っ白い牧場を横切り、丘陵を越えることから始まる。
磯2
二股中尾根にダイレクトに取り付き、振り返る。
丘陵地の反対側へと自分たちのトレースが延びているのがよくわかる。
磯3
林道を繋ぎながらグングン登る。
磯4
・201コル(林道分岐部)から一旦右へ進み、間もなく右手の尾根に取り付く。
磯5
・382ポコ手前。快適に進む。
磯6
スタートが遅かったとは言え、12時を回ってしまう。
南峰はとりやめ、トラバースしながら、コルへ抜ける。
コルからは別世界。吹き溜まった小麦粉とカリカリの繰り返し…
間もなく、左手に利尻が目に飛び込んでくる!
磯8
ペンケ山(左奥)~パンケ山
磯9
ポロヌプリ山
磯10
北見山地の北の端、珠文岳
磯11
左奥に宗谷ポロシリ
磯12
松音知~敏音知(右)
磯13
日本海に浮かぶ利尻
磯14<
利尻に向かって下降開始
磯15
この山は日本海にもオホーツク海にも30km強しかなく、相当風に叩かれるのだろう。
直近に高い山もないせいか、たかだか600m弱の高さながら、高山気分と抜群の展望に恵まれている。
何よりも天気に感謝!



興味のある方は…

ログ
磯桟log

タイム
8:58 豊神橋東→9:52 70取付→10:35 201→11:36 382東コル→12:34 イソサンヌプリ山 12:59→13:48 70→14:37 車
/登り3:36 下り1:38 総行動時間5:39
関連記事

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR