FC2ブログ

釜尻山(913m)・幌加内町 2017.1.21

過去の記録です

犬牛別山に登る途中からの天塩山地。
左端が釜尻山…行くしかない!
釜1
春でも良いのだが…真っ白いうちにやりたかった!

▲釜尻山(913m)/天塩山地
 
幌加内町政和地区六線道路から五線川左岸林道を詰め、838ポコ北東尾根をルートとした。
Y、他2…2人はスプリット

国道275号を北上し、政和温泉を過ぎると、左手に白い屏風が並ぶ。
三頭山北部には900m台の険しい山肌が連なる。
除雪が幸いにも国道から1kmほど奥まで入っていた。さい先がよい!
釜2
-24℃とよく冷え込んだ…。指が痛くて準備に手間取る。
まずはしばらく林道でウオームアップだ。
林道はほぼ地形図通りに続き終わる。
釜3
左に・838、右に釜尻山。
釜4
終点で水線のない沢をSBで渡る。とさらに道は続き、本流を橋で渡る。
間もなく予定通りの支尾根に取り付きワサワサ登る。
尾根に乗ると微妙な地形と木の煩い尾根に右往左往進む。
560で838ポコからの北東尾根にのると一気に傾斜が増す。
キックターンに四苦八苦しながら、こまめにジグる。

700で一旦緩んだところからTRVに移る。
釜5
TRVできなければ、838ポコを乗り越えなければならない。
小尾根を3つほど超える。

左手には838が見上げる位置に尖っている。
釜6
釜尻山 ZOOM…さてと、帰りはどこ滑る?
某君、『真ん中のルンゼでいいんちゃいますか~?』。
Y、『右の広めので勘弁してください。』 笑
釜7
710でBTMにおり、そのまま沢形を詰める。
釜8
まもなく国境稜線!
釜9
微妙な雪質にジグを切りながら、ジワジワと高度を上げる。
釜11
遠く、留萌ポロシリを背景にクトーを装着し、硬い雪面にジリジリ高度を上げる。
釜13
後ろには931m峰を中央に、右奥に小平蘂山、左奥には三頭山が高い。
天塩山地の枝分かれだ。
釜15
山頂からは北へと雪庇の稜線がウネウネと続く。はるかに日本海も望む。
釜16
北側に少し降り、雪庇の切れ目からルンゼに飛び込んだ。
釜18
滑ったルンゼを背景に
釜21
往きで使ったSBを慎重に渉る。
釜22
すでに陽は山の陰へ
たっぷり丸1日、真冬に浸かった。
釜23
ログ
釜log

タイム
8:41 政和六線除雪最終点(国道から約1km)→(五線川左岸林道)→9:59 終点、SB 10:06→10:16 340取付→11:59 655TRV開始→12:28 710BTM→12:35 760稜線 12:50→13:29 山頂 14:04→北側890→14:21 ルンゼ滑降開始→14:41 510BTM、ツボ→15:17 505往路復帰、スキー→15:34 SB、林道出合→15:57 285 16:12→16:37 車 /登り4:48 下り2:16 総行動時間7:56

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…