FC2ブログ

安足間山(979.1m) 2017.10.7

ポンアンタロマ川の流域には、『安足~』とつく山が4山…安足間岳、本安足山、安足山…残るはこの山、安足間山。
この山を踏もうとするなら、愛山渓線ゲートの奥にあるので、今時期か5月のゲート開放後の残雪期が考えられる。
5月はまだSKIしていたいので、今しかない!
単独。スパ足袋!

600付近から東へ向かう林道のゲートはあいていたが…さほどの距離でもないので、ここから歩くことにする。
林道G
林道脇にはところどころ、色づいた木々が並ぶ。
林道の紅葉
ヤマベノ沢出合。ここから沢なりに進む。
入渓
小さな沢は倒木もそれなりに多く、すぐに笹かぶりになっていく。
ゴチャゴチャ
ヤブヤブとした沢筋だが、点在する紅葉が紛らせてくれる。
紅葉
徐々に前方が見えなくなっていき、やがて背丈を越える笹。
ヤブ
900付近からヤブを漕いだり、突然広場に出たりを繰り返すと…950で岩塔に突き当たる。左手は崖でどうにもならず、右手に回り込む。
岩塔
岩崖基部を右に進むと少しづつ標高があがっていく。南側まで回り込むと岩が途切れ、頂稜にポンと上がる。
巻1
二等三角点『安足間山』
三角点
山頂から一段降りると樹間に愛別岳がのぞく。
愛別岳
正面にニセカウを見ながら、熱い緑茶で一休み。
ニセカウ
天塩岳山塊も見える。
天塩
下りはヤブ尾根を下降した。
興味のある方は…

ログ
安足間log

タイム
10:12 林道入口G→10:28 650入渓→10:46 675右股→11:05 730林道出合→(林道調査)→11:18 再入渓→11:33 795左股→12:40 岩壁基部→12:49 山頂 13:15→14:00 730林道→14:07 ヤブ下降→14:20 林道出合→14:34 車
/登り2:24 下り1:19 総行動時間4:22

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…