FC2ブログ

滝ノ沢岳~ペンケモユーパロ川左股 2016.7.31

夕張側から夕張岳に登ったことはなく、
(とこのときは思っていたけど…実は登っていた 笑)
桂沢湖から南へは走ったこともない…

▲夕張・滝ノ沢岳(1353m)・夕張市
~ペンケモユーパロ川左股西面沢

Y、他1

R452をシューパロ湖沿いに南下…
幾つかの記念碑とトイレのあるPに
ここから湖岸へ…

シューパロ湖にかかる白金橋
滝ノ沢1
少しカーブした立派な橋
湖上を対岸へ
滝ノ沢3

ペンケモユーパロ川沿いに約14km
既にPは一杯
手前の道路脇に駐車
ここからヒュッテの立つ登山口まで約20分の徒歩
道路は抉れ、深い雨烈が走る。
通行止めなのが頷ける。

あとで聞いた話によると…
ここの道路の補修は自費!!
だというから、さらに驚いた!!

立て替えられた夕張岳ヒュッテ(赤)
滝ノ沢4
ヒュッテ前からそのまま入渓
散見されるネット情報では…
涸れ沢とのことだが、流水はたっぷり

顕著な二股に出合うことなく、
750で二股となる。
『涸れた左股』と思いこんでいるので、
ここを右にとった。

間違えた750二股
滝ノ沢5
880まで進むと…
方向がかなりおかしいことにやっと気づく。
左岸尾根は夏道、右岸尾根は南稜ではないか!
750まで戻るしかない。
滝ノ沢6
約1時間のロスのあと、白濁した左股へ…
滝ノ沢7
小さな沢だが、水は多く、白濁
滝ノ沢8
間もなく確かに涸れた。
再び水流が復活すると2段8m
(実際には、中間の緩い部分も含めて
12-3mはありそうだが…)。
下は右脇から登るも上は左から巻いた。
とにかく水が冷たく、しかもヌルヌルだ。
1段目
滝ノ沢9
2段目
滝ノ沢10
水はやがてチョロとなり涸れる。
しばらく細いながらも濃い笹と闘い、
滝ノ沢11
開けると前方に岩壁が見える。
ルンゼも2-3筋見えるが…
急な草のザレに高度を上げ、
基部に沿って左上する。
1300を越えたあたりで西尾根にのる。
あとは急な木登りを終えると狭い山頂に出た。
三等三角点『滝ノ沢』
滝ノ沢13
ガスに覆われた山頂部からは何も…
眼前に聳えるはずの前岳はどっち?!
前岳&夕張岳を心で…
滝ノ沢14
F 2段目を下りの巻から
滝ノ沢15
下山時、地元山岳会の方から貴重なお話を聞くことができた
滝ノ沢16


ログ
滝ノ沢log

タイム
6:56 車止→7:12 冷水C分岐→
7:17 ヒュッテ前→7:42 750二股 (7:50→右股→8:09 880引返→8:35 750二股) 8:47→左股→10:54 1250岸壁基部→11:14 山頂 11:37→11:48 1250→12:56 750二股 13:07→13:32 ヒュッテ
/ヒュッテまで0:21 山頂まで3:57 下降1:55 総行動時間6:36
関連記事

コメント

非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR