FC2ブログ

夕張・前岳~ペンケモユーパロ川 2016.8.11

3年前の記録です……

第1回目の『山の日』
特に意識はしていなかったが…
林道、沢、ヤブ、木道、登山道、ルンゼ、岩…
まさに盛りだくさん、各種取り揃えた山の日となった。

▲夕張・前岳(1501m)~ペンケモユーパロ川本流

Y、他1

Pから、クッキリと夕張山塊が見渡せる。
前岳は一際鋭い。
本当にあそこに行くのか?
他人事のようにしばし見とれる。                 
前1

夕張岳登山口付近にデポ車をおき、
奥鹿島林道ゲートへと戻る。
立派な林道と橋を渡り、本流左岸へと進む。

約50分歩き、595付近で入渓する。
岩盤の沢
緑の蛇紋岩、赤いチャート
色とりどりの岩石が目を惹く。

680、正面に岩の洞窟のようなところ                   
前5
洞窟を左ににぐっと曲がると
F1
前6
ナメ、小滝、小釜、函…を楽しむ。
前8
前9
前13
前14
いつしか巨岩帯となり、
大岩が堆積する連瀑…
越えていくのがワイルドで楽しい。
前15
前16
950この沢唯一の滝マーク
右岸からの大崩落で
すっかり埋め尽くされている。
前2
その後しばらく巨岩帯が続き、
1050でチムニー滝。
前12

間もなく流れも細くなり、迷路のような水路となる。

2-3回引き返しながら、
わずかにヤブを漕いで木道に当てる。
前20
登山道から…
シューパロ、中岳、芦別、ポントナ、鉢盛
そして手前中央に夕張MHがよく見えた。
前21
ルートを見極める
前22
登山道をやや下り、前岳東面の涸沢に分け入る。
前23
岩壁基部を左上し、
前24
岩のすく左の藪に高度を上げながら、
2度ほど左へ回り込んだ。
最後は草付のルンゼ詰め
前25
ハイマツがうるさくなると右の岩へ
最後は低灌木を引っ張って体を持ち上げる。

振り返るとはるか下方に一般登山者…
前26
芦別山塊を望む。
前27
先日登った滝ノ沢岳が下方に見える。
前28
南隣の鋭い岩峰(南峰)
前29
さてと、帰りましょう!
前30

とても、単独では思いも寄らないルート!
タフでワイルドなルート!!
Oーさん、ありがとう!!!

(2019.7.12)

ログ
夕張前岳log

タイム
7:20 奥鹿島林道入口P→8:08 595入渓 8:18→8:59 685F1右岸巻→10:18 910 10:35→11:34 1200 11:55→12:18 1295(→左水路→引返) 12:23→12:26 1305(→左→引返) 12:29→12:41 1360源頭→12:54 前岳湿原→12:57 木道(登山道)→13:05 休憩 13:18→13:20 コル沢(→引返→)13:23→13:29 涸沢→13:53 岩壁左端基部→14:23 前岳 14:50→15:24 登山道出合 15:30→15:41 望岳台→16:04 分岐→16:55 合流点→17:10 デポ車
関連記事

コメント

Y-zawa

Re: タイトルなし
やまねったさん、はじめまして。

コメントありがとうございます!
かなり巨岩と倒木でワイルド感たっぷりの渓相でした。
自分的には好みなので…
また、この周辺を探索してみたいと思っています!!

やまねった

はじめまして。

ペンケモユーパロ川の源流初めて見ることができました!
シューパロ湖付近の下流しか知りませんでした。
すごい!感動です。。
ありがとうございました。
非公開コメント

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

熊ポテカウンターNOW

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR