FC2ブログ
  • 2009年の雨とガスの日にスキー場側から夏道を辿った。2006年春、スキーで布部岳を往復した際に立ち寄った。そういえば、沢コースから登ってないな~と思いついた…▲富良野西岳(1330.9m)~北の峰(1084m)/沢コース~スキー場単独。今時期は増水してるだろうし、雪渓もあるだろうな~と思案した結果。沢靴(ラバー)とアルミアイゼンを選択中富良野町奈江地区らへんからの西岳。左奥に芦別岳。新プリ奥のPに駐車し、とりあえずRWらへん... 続きを読む
  • 今日は年1回の大集団スキーツアー。11名…朝6:50、少し早く来すぎた↓ -15℃、寒い!準備を終えて車内でみなさんを待つ。こんなに近い山なのに、今日でまだ3度目。滑ったことのない面がたくさんある。今日は山頂からの北東面がお目当てだ!▲音江山(795.4m)・深川市/一等『入霧月布』R12から待合川沿いの道路を高速道路の高架に向かって進むと前方に音江山塊。何やらThe Dayな予感!正面は無名山だろうか?みんなで準備体操をして、... 続きを読む
  • 家庭内でインフルエンザが蔓延し、家事に追われる。朝も早くは出られない。晩飯つくりに早く帰らねば…てことで近間で…幌内山地の未踏はまだまだある。単独、スキー。▲竹山(767m)・美瑛町~三等『竹山』美瑛町二股地区の西側を瑠辺蘂川右岸林道が南西に延びる。ここの除雪最終点は毎年変わらない。最初の二股(右に行くと左岸に渡る橋がある)までだ。今日はまだ除雪作業が終わってないようだから、どちらの終点にも邪魔にならないよ... 続きを読む
  • ▲三又山(524.7m)・芦別市/二等『三又沢』音江連山の最高峰イルムケップの南東尾根上にこの山はある。片山の沢沿いを進み、除雪最終地点から南東尾根を辿る予定。単独、スキーこの道路はとても除雪が行き届いている。除雪最終の牧場?かと思ったら、『星の島』という農業生産法人らしく、農業体験ができるところのようだ。現地につくとちょうど何かの作業をされている方がいたので、駐車をお願いしたところ、快く了解していただい... 続きを読む
  • 候補は3つほどあったが、最終的には2案に絞り込む。天気予報もパッとしないし、早めに帰宅しなければならないということで近い方を選択。まずは丸山に上がり、480峰~伊之沢山と循環縦走計画で挑んではみたが…前日に引き続きY-san。SKI。▲丸山(471.3m)・旭川市/幌内山地 ~ 三等『丸山』道道937号で上雨粉地区を西進すると徐々に尾根道となり、ほぼ最高点で伊野川へ下る道路(農道?市道?わからないが…)に鋭角的に左折する。除雪... 続きを読む
  • ▲川上山(488.2m)/三等『川上山』川上山は、幌内山地主稜線上の瑠辺蘂山から台ノ下山へと北東に伸びる尾根の末端近くのポコであり、西側には神居ダムによるダム湖がある。単独。結果的にはスノーシュー。美瑛町五稜地区。国道452号線のゲート前に駐車。数年前に同じようにここにとめて、台ノ下山まで往復したことを思い出す。準備をしていたら、極薄の青空…それでもなんだかモチベーションがフツフツと…笑法面の登り…まずは白いと... 続きを読む
  • 国道452号線沿いの三段滝からわずかに南東に位置する山。南北に長く、東西に薄っぺらい…先週の烏帽子岳と同じような山体。右惣沢沿いに進み、南東尾根をヤブで上る計画。天候は徐々に悪化傾向。昼までには降りなきゃ!単独。スパ長。惣顔真布川右岸林道は二股手前のわずか数10mで崩落している。残った路面も亀裂が入り、ソローっと通過する。二股を過ぎ、右惣沢左岸からすぐに沢に滑る降りる。ここの路面と沢との登下降がある意味... 続きを読む
  • 北海道には、『烏帽子岳』という名の山は大雪山系、定山渓、そして夕張山地西部のこの山の3山があるようだ。他にも烏帽子山とか通称、烏帽子岳もあるよう…今日は単独。足回りはスパ長。道道135号線を西進し、富芦トンネルを抜けると前方に見えてくる山が烏帽子岳だが、山頂部は奥で見えない。今日はよく晴れ渡り、-2℃と冷え込んだ。林道にあがる太陽が眩しい…水たまりには割れた氷!小滝ノ沢右岸林道から右下に305二股がのぞくと間... 続きを読む
  • 惣芦別川の北側924m無名峰には三等三角点があり、点名は『惣芦別』。この山への登路には南側(惣芦別川)からが考えられるが、長い林道歩きはできれば避けたい↓。そこで452号線からダイレクトに入る林道を使って、北東面から挑戦することとなった。因みに同川をはさんで南側の1019m峰は通称、惣芦別岳と呼ばれる。昨日に引き続き、同メンバーで同地域の山。昨晩は反省会兼作戦会議ということでA市内某所で痛飲会 笑約束の場所へ行く... 続きを読む
  • 夕張山地主稜線極楽平付近から中天狗を経て西へ延びる稜線のほぼ中間に位置する929m無名峰には、二等三角点が埋設されている。点名を『惣顔真布 ソウカオマップ』といい、同名の川が南側を流れている。以前から”いつかは!”と思っていたこの山。岳友O-sanからご提案いただき、実現することとなった。メンバーはO-san、Y-chan。足回りは、スパ長2、スパ足袋1。365右股の少し上流で左岸から”おくまっぷばし”を右岸へ渡ると広場があ... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…
2017.10.15椎空知山から書き始めました。それ以前のものも少しづつアップしていきたいと思っています。

検索フォーム

熊ポテカウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR