FC2ブログ
  • 昨日に引き続き、幌加内でBC昨晩は江丹別若者センター泊なんと、1泊素泊まり1部屋で370円信じられない! 奇跡の料金!!▲坊主山BC・幌加内町Y・他2…スキー2、テレ1というわけで、いつものところに駐めて…いつもの尾根に取り付く…TRVを繰り返し、・388を過ぎたあたりで尾根に…ちょっと早かった。もひとつポコを越える…西側、天塩山地の山並みが少しづつ見えてくる。残念ながら、三頭山は現れない。当初の予定は…西尾根から稜線を越... 続きを読む
  • 今日は遠方から2名参加和寒峠で待ち合わせる…なんと、つい油断一番近いはずのYが遅れる…すみません↓↓▲三面山(547m)BC・幌加内町Y・他2…スキー2・テレ1峠の幌加内側Pからスタート先行者、単独男性1Ptのみちょっと所用…送電線下で待ってもらう・428の北東面で軽く足慣らし…山頂からの南面まだ雪不足…ガリッと一発 涙まずまず…伊阿根山~雲居山。手前に擂鉢山…さてと…登り返しときおり晴れ間!北東面さすがに南面より雪ヨシ!あれっ... 続きを読む
  • 久しぶりにDくんから連絡がくる。なになに、北西稜!一も二もなく、『やりたい!』がしかし、前日土曜は…終日勤務からの勤務先の30周年記念祝賀会だった……なんとか、ノンアル&車帰宅で切り抜けた!▲上ホロカメットク山(1920m)/北西稜~AMC下降ルンゼD君、H君、S君とY(抹茶ジジー)やや出遅れる。凌雲閣に着くとそれなりの台数友人達、K会4人組が準備を終えようとしていた。我々パーティーはほぼ最後尾足回りは、スキー・スプリッ... 続きを読む
  • 2山目は鉄甲山と清水山の中間にある高砂山江丹別町中央から江丹別ダム方面へと右折。・148右折、・155右折…ダム手前のカーブらへんまで入ることができたが…400mほど戻って路駐する。▲高砂山(463.7m)・江丹別町  /二等『幌加朱満』単独。スキー最初は左側の高みかと思ったが…どうやら左側ポコの尾根を上がって、右側へ稜線移動するようだ。しばらくは林道を行く。やたらとウサギのトラック…気持ちい~~・256を北側から巻き、徐... 続きを読む
  • 鷹栖町と江丹別町(旭川市)の境界尾根が鉄甲山から南へ延び、近文山を最後に石狩川へと没する。今日は、その中間の2山、清水山と高砂山をやろうと思う。まずは清水山から…▲清水山(382.5m)・江丹別町  /三等『堺山』単独。スキー道道72号線から848号鷹栖江丹別線へ右折する。廃棄物処分場へと周回していく道路を右折する。道路脇の雪に突っ込むように留める。左奥には林道ゲートが見えている。今シーズン初スキーいろいろ確かめた... 続きを読む
  • 2018.12.8-9 国立大雪青少年交流の家に1泊2日間といっても…PM半日+AM半日の正味1日遭難対策系の研修会に参加してきた。▲アバランチトランシーバーでの捜索ビーコンって言い方は誤りらしい…知ってたけどさ…自分のが自動復帰するってことを知らなかった 涙search側にデジとアナが混在していてはいけない!しらんかった↓↓▲プロービングなんと、自分のはもう古いらしい…お気になのだが…さすがにゾンデ棒って言う人はいないわ 笑▲埋... 続きを読む
  • 2年前の記録です新得町の大部分は、西側の十勝岳山系~トムラ~沼ノ原~ニペソツから南下する尾根で囲まれた山岳地帯。このエリアの未踏の2山を秋の沢から辿った。▲二股山(1155.7m)/タカノ沢(?)北西面沢単独道道718号線をトムラウシ温泉へと向かうとc450付近で十勝川からトムラウシ川が北へ分岐する。この大きな二股の右手前…道路に面してポコンとあるのが二股山。・439で沢を跨ぐ、地形図に沢名がないが、『たかのさわばし... 続きを読む
  • 2年前の記録です…▲温泉富士(659.8m)・中標津町/標津山地~三等三角点『観示守山』他1。スノーシュー2裏摩周シェルターをくぐり、峠を下る。・358を過ぎたあたりの林道入口に駐車する。林道を進み…標津川支流ケネカ川南西コル沢を400あたりで…右岸から左岸へときおり踏み抜きながらも…直線的にガツガツ上がる。西別岳の全景が見えてくる。左手に・629峰が鋭い!やや東側から山頂へよじ登る!端正な・629峰の奥に西別岳(左)~摩周岳... 続きを読む
  • 2年前の記録です。幌加内町と和寒町の境界尾根を和寒峠から北上するとこの山はある。読みは『ペオッペ山』らしい…最近まで知らなかった。この山からさらに北東に辿った先には坊主山(幌加内)がある。▲辺乙部山(532.3m)/和寒峠ルート単独和寒峠幌加内側チェーン脱着場的な広いP三面山に朝陽が登ろうとしている。道路を渡って、向かい側に取り付くタンネの間の深い雪をいく・422付近…まだまだ先は長い振り向くと三面山がだいぶ目の... 続きを読む
  • この山は当麻町と愛別町の境界の山。当麻町側から登ったので、当麻町と書いたが…愛別IC の裏山といった方がしっくり。昨晩は仕事関係の所属団体の忘年会完璧にやられた↓↓お昼近くになって、やっと現着↓▲伊香牛山(349.6m)・当麻町単独体調に反して、空は完璧に青い!午前中を棒に振ってしまったことが腹立たしい 笑気温が高く、小春日和!雪が重い↓ 頭も重い↓↓がしかし、歩くのだ。家にいたら、ゴロゴロしてしまうのが落ちなのだ... 続きを読む

Y-zawa

高さにかかわらず、道のあるなしにかかわらず、北海道の山を年がら年中登っています。はじめて見る景色に感動したり、ちょっとガッカリしたり…